ブログ Adjustの広告収益レポート機能にAppLovinのMAXが追加されました

Adjustの広告収益レポート機能にAppLovinのMAXが追加されました

本日Adjustは、モバイルマーケティングプラットフォームのAppLovinと連携し、Adjustの広告収益レポート機能をAppLovinが提供するアプリ内の広告入札システムMAXに拡張することを発表しました。これにより、AdjustとMAXを使用するマーケティング担当者は、アプリ内広告に接触したユーザーによる収益を計測できるようになります。この機能は、リターゲティングキャンペーンを最適化し、ユーザーの顧客生涯価値(LTV)を正確に測定するために不可欠なものです。

アプリ内広告による広告収益は、モバイルアプリの収益を最大化するための戦略として世界中でますます注目されています。 AppLovinのデータによると、MAXを使ったアプリ内広告によりARPDAU(デイリーアクティブユーザー1人当たりの平均収益額)が平均10〜30%増加し、マニュアル作業で広告の収益化を最適化する時間が短縮されます。

Adjustの広告収益レポートは、広告収益データをユーザー獲得のソースに結びつける機能です。この機能の大きな特徴は、ユーザーのプライバシーに準拠した方法で、LTV(顧客生涯価値)とユーザー1人当たりの平均収益額(ARPU)を正しく測定できることです。マーケターはより正確なデータが取得でき、アプリユーザーにはより効果的でパーソナライズ化された広告が提供されます。

Adjustは2019年始めに広告収益レポート機能をリリースし、モバイルマーケティング業界の透明性と正確性を向上させることを目標としてきました。現在、アドメディエーションプラットフォームironSourceおよびMoPubもこの機能と連携しています。

Adjust パートナーシップVP アンドレイ・カザコフ(Andrey Kazakov)

「広告収益レポート機能は、今日のマーケティング担当者が見落としがちな重大な盲点を指摘し、その成長を促進するインサイトを提供します。透明で正確なデータを提供するAdjustとゲーム業界に特に専門性を発揮するAppLovinが提携することにより、2020年以降のゲームアプリのマネタイゼーションに変化が起きるでしょう」

AppLovin MAX ゼネラルマネージャー イディル・カナル (Idil Canal)

「今まで開発者は、重要指標であるLTVやROASを示す広告データの平均値しか確認することができませんでした。この連携により、Adjustを使用する開発者は、ユーザーレベルでの広告収益データを取得することができるため、緻密な情報に基づいたユーザー獲得戦略の意思決定をより効果的に行えます」

広告収益レポート機能にご興味のある方は、こちらの「お問い合わせ」ページ、あるいは担当のアカウントマネージャーもしくはセールスにお問い合わせください。

Adjustの最新情報をお届けします