Adjust、メキシコシティにオフィス開設、 ラテンアメリカでの市場を拡大

Isabelle Watson

2019年12月19日

Adjustが、ラテンアメリカでの事業拡大のため、メキシコシティにオフィスを開設いたしました。これにより、グローバルマーケティング・テクノロジー企業であるAdjustはモバイル計測パートナーとして一番最初にメキシコ市場を開拓したこととなります。

この度のオフィス開設は、ラテンアメリカのモバイル広告業界が急成長を遂げている重要な時期にふさわしいものです。Mobile Ecosystem Forum によるとメキシコのモバイル市場規模は、ブラジルに次いでラテンアメリカで2位、そしてAdjustのデータによれば、ラテンアメリカはアジア太平洋地域に次いで急成長をしている市場です。

Adjust CEO兼共同創業者 クリスチャン・ヘンシェル
「メキシコでは今後数年間でモバイルが劇的に浸透していくことが予想される中、この市場に投資し、アプリマーケターが広告戦略を統合し、フラウドから守ることを手助けするには最高のチャンスです。今年獲得した増資をグローバル展開の促進に活用し、サンパウロでの成功を足掛けに更にビジネスを発展させるべく、テクノロジー産業が急成長しているメキシコシティに進出するのは自然な流れです。」

Adjustは2016年からサンパウロで存在感を示しており、ラテンアメリカのセールスディレクターであるリカルド・フェルドマン(Ricardo Feldman)が南米での顧客獲得と売上増加に貢献してきました。現在、ラテンアメリカ全体で何千ものアプリを計測していますが、そのうち4分の3以上はメキシコで使用されています。ラテンアメリカのAdjustの顧客には、EコマースサイトのDafitiや、フィンテックのリーダーItaúなどが名を連ねています

今回、アブリル・ボーティスタ(Abril Bautista)がラテンアメリカのセールスチームのトップに加わり、セールスディレクターとしてメキシコ、コロンビア、チリ、そして中央アメリカの各市場の事業拡大を陣頭指揮します。2016年にAdjustに入社して以来、ボーティスタはヨーロッパやラテンアメリカでマーケットリーダーとしてのAdjustの地位確立に重要な役目を果たしてきました。前職ではドイツの多国籍ソフトウェア企業、SAPで南アメリカでの事業拡大に貢献しました。

Adjustラテンアメリカ セールスディレクター アブリル・ボーティスタ                  「メキシコのモバイルマーケティングビジネスのリーダーとして、Adjustがメキシコで成長し、市場をけん引できるよう力を尽くしたいと思います。営業やテクニカルサポートチームに、我々は優秀な人材を有しており、お客様の使用される言語で、各々に適したサポートと知見を提供させていただくことを楽しみにしております。」

Adjustの最新情報をお届けします