ブログ 不正防止連合(CAAF:Coalition Against Ad Fraud)に...

不正防止連合(CAAF:Coalition Against Ad Fraud)に3社の新メンバーを迎えました

不正防止連合にHeadway Digital, Persona.lyそして Zucksを新メンバーとして迎えました。

不正業者の手口は年々複雑化してきています。その中で、不正防止連合ではメンバーによって不正防止のガイドラインを定義し、それを常に遵守しています。このガイドラインでは、誰が不正防止に対して責任を持つのか、不正を検知する最適方法、また不正を防止することに最善を尽くすことなどを定義しています。

不正防止連合のメンバーは、アトリビューション計測会社、モバイル広告ネットワーク、またその他この業界の主要なステークホルダー達であり、私たちは同じ理念を共有し、モバイルマーケティングにおける不正撲滅に取り組んでいます。不正防止連合は、モバイル広告における不正を防止し、クリーンで公正である市場を作っていくことは業界全体の利益につながっていくと考えております。メンバーは、新たな不正行為が発生した際に、即座に対応し不正撲滅を目指して尽力しています。

不正防止連合のサミットはサンフランシスコ、東京そしてベルリンで開催されました。今後も更なる協力体制を世界各地に拡大していけるものと期待しております。

この度、不正防止連合に新たに加入した各社の代表者より、透明性の向上と不正撲滅に向けての決意を語っていただきました。

Luis Barragué

COO, Headway Digital

Ofir Pasternak

CEO, Persona.ly

西園 正志

代表取締役, 株式会社Zucks 

不正防止連合メンバーの取り組みを紹介するスポットライトシリーズを、Liftoff社を皮切りに先月より始めました。Liftoff社の回ではマーケティング担当であるデニス・ミンク氏よりLiftoff社が2012年よりどのように不正防止に取り組んできたかをご紹介いたしました。

現在の不正防止連合のメンバーは Aarki、AdAction、 AdColonyをはじめ、AppLift、Dynalyst、Fyber、アイモバイル、 InMobi、 IronSource、 Jampp、 Liftoff、Nend、Remerge、 Vungleそして YouAppiの15社です。

不正防止連合に関する情報や新しいメンバーのアップデート、また今後の取り組みにもご注目下さい。

Adjustの最新情報をお届けします