Adjustニュース

不正防止連合(CAAF:Coalition Against Ad Fraud)に3社の新メンバーを迎えました

Marne Litfin
コンテンツマネジャー
トピックス

不正防止連合にHeadway Digital, Persona.lyそして Zucksを新メンバーとして迎えました。

不正業者の手口は年々複雑化してきています。その中で、不正防止連合ではメンバーによって不正防止のガイドラインを定義し、それを常に遵守しています。このガイドラインでは、誰が不正防止に対して責任を持つのか、不正を検知する最適方法、また不正を防止することに最善を尽くすことなどを定義しています。

不正防止連合のメンバーは、アトリビューション計測会社、モバイル広告ネットワーク、またその他この業界の主要なステークホルダー達であり、私たちは同じ理念を共有し、モバイルマーケティングにおける不正撲滅に取り組んでいます。不正防止連合は、モバイル広告における不正を防止し、クリーンで公正である市場を作っていくことは業界全体の利益につながっていくと考えております。メンバーは、新たな不正行為が発生した際に、即座に対応し不正撲滅を目指して尽力しています。

不正防止連合のサミットはサンフランシスコ、東京そしてベルリンで開催されました。今後も更なる協力体制を世界各地に拡大していけるものと期待しております。

この度、不正防止連合に新たに加入した各社の代表者より、透明性の向上と不正撲滅に向けての決意を語っていただきました。

私はHeadway社における今後の不正防止と未来に大変期待しております。創業以来クオリティー維持と透明性はHeadway社においても最優先事項でした。我々は大きな予算を投入、毎秒6000以上にもなるリクエストを分析したり、不正だと疑われるパターンを調査したりと、企業内の技術革新に邁進して参りました。Adjust社に我が社の取り組みが評価されたことを大変光栄に思いますし、今後の不正防止連合においても積極的に貢献していく所存です。不正撲滅を目指すことは簡単なことではありませんが、我々の長期的な活動は必ず実を結び、モバイル広告担当者の負担を軽減し、不正行為を消滅させることができると確信しております。

Luis Barragué

COO, Headway Digital

創設以来Persona.ly は常にデータに基づき、データにフォーカスしたテクノロジーを提供して参りました。この姿勢は我々が不正を探知するだけでなく、実際に防いできたことを意味しております。この度不正防止連合に参画できますことを有難く、また大変誇りに思います。皆様より学ばせて頂ける機会を得たことと同時に、数限りない不正手口が発生した頃より弊社が様々な市場においてオペレーションをとり蓄積してきた知見を共有させて頂ければ幸いです。Adjust社が不正防止連合を創設したことは、広告業界のみならず出版業界においてもプラスであり、業界全体の明るい未来への大いなる飛躍です。不正行為の件数が減少する頃には、広告の費用対効果は向上し、それに共なって利益も向上していくことでしょう。

Ofir Pasternak

CEO, Persona.ly

Zucksではアドネットワークとアフィリエイトという二つの広告プラットフォームを運営しております。弊社ではすでに不正防止特別チームが組まれており、長年不正防止に取り組んで参りました。この度Adjust社主催の不正防止連合のメンバーとなることで、弊社の不正防止対策がより強固なものとなり、透明性の高いサービスをご提供できるものと考えております。不正防止連合のメンバー達と協力しながら不正広告の撲滅活動を推進することで、モバイルマーケティング産業に貢献して参ります。

西園 正志

代表取締役, 株式会社Zucks 

不正防止連合メンバーの取り組みを紹介するスポットライトシリーズを、Liftoff社を皮切りに先月より始めました。Liftoff社の回ではマーケティング担当であるデニス・ミンク氏よりLiftoff社が2012年よりどのように不正防止に取り組んできたかをご紹介いたしました。

現在の不正防止連合のメンバーは Aarki、AdAction、 AdColonyをはじめ、AppLift、Dynalyst、Fyber、アイモバイル、 InMobi、 IronSource、 Jampp、 Liftoff、Nend、Remerge、 Vungleそして YouAppiの15社です。

不正防止連合に関する情報や新しいメンバーのアップデート、また今後の取り組みにもご注目下さい。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせありがとうございます。

担当者より追ってご連絡致します。