AdjustのブラックリストトラッカーAPIがコールバックに対応します

2020年11月6日

AdjustのブラックリストトラッカーAPIを使用することで、不正あるいはもう使用していないトラッカーからのトラフィックを防止することができます。これにより、データの整合性が維持され、データソースをしっかり管理できるようになります。

今回のアップデートにより、Adjustはモジュールコールバックやダイナミックコールバックを含む、パートナーとネットワークに対する非パブリッシャーコールバックの送信をブロックするようになります。つまり、お客様のものではないエンドポイントに送信される すべて のコールバックをブラックリストに登録できます。よって、パートナーまたはネットワークとのキャンペーンを停止した場合、アクティブユーザーにアトリビュートされたセッションまたはイベントコールバックが送信されなくなります。結果としてエンドユーザーのデータをより厳密にコントロールすることが可能です。

コールバックをブロックするために行う追加作業はありません。AdjustのブラックリストトラッカーAPIが拡張されたことで、お客様がトラッカーをブラックリストに登録すると、コールバックも自動的にブロックされるようになります。

不正なトラッカーや使用していないトラッカーをブロックする機能「ブラックリストトラッカーAPI」の詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。ご不明な点がありましたら、support@adjust.comまでお問い合わせください。