コホート期間が延長され、広告収益データも閲覧可能に

2019年11月25日

コホートは、時間経過と共に変化するアプリ内でのユーザー行動を把握するのに最も有用なレポートです。今回の機能強化に伴い、Adjust 管理画面で設定可能なコホート期間が延長され、コホートレポート内で広告収益のKPIを閲覧できるようになりました。今後、ユーザーがどうアプリに関わり広告収益を生み出しているかを、より長期に渡って把握することができます。

コホート期間の延長

Adjustの管理画面で、コホート期間を「日」であれば最長120日、「週」であれば最長52週間、「月」であれば上限なくカスタム設定できるようになりました。以前と比較すると4倍の期間で、業界最長の長さです。

このサービスは、Adjustご契約の全てのお客様にご利用いただけます。過去6か月以内にアプリをインストールしたユーザーのイベントデータや、インストール後1年間で発生した商品購入数などを確認したい場合にご活用ください。

コホートでの広告収益データ閲覧

Adjustの広告収益パッケージにご契約のお客様は、新たに以下のコホートKPIが閲覧できるようになりました。

  • 広告収益
  • 広告収益の合計
  • 広告1000回あたりの広告収益
  • 全収益(アプリ内・広告収益)
  • 全収益の合計
  • ユーザーあたりの全収益

これらのKPIは、アプリの収益結果をユーザーレベルまで掘り下げて確認するのに有効です。

コホートデータを最大限に活用

Adjustのコホートレポートをカスタム設定してご活用ください。

  • 期間を変更するには、コホート画面上の「過去30日」をクリックするとオプションが表示されます。
  • 今回追加された広告収益に関連したコホートKPIを確認するには、フィルターアイコン(ファネル)> KPI選択をご覧ください。 (広告収益パッケージにご契約のお客様のみ)