シングルサインオン (SSO) 機能で管理画面へのアクセスを改善、リスクを低減、プロセスを効率化

2020年5月12日

Adjustでは、お客様がより快適に管理画面をご利用いただけるよう、日々改善に取り組んでいます。その試みとして、今回、Google G Suiteのシングルサインオン(Single Sign On)のサポートを開始し、将来的には他のIDプロバイダー(IdP)への機能拡張も予定しています。Adjust 管理画面へのアクセスが容易になり、セキュリティが強化されるSSOの効果は、導入後すぐにご実感いただけます。

SSOの利点

多数のクラウドサービスやオンプレミス型アプリケーションを利用している場合、従業員のパスワードを定期的にリセットしなければならないため、担当者に負担が生じます。業務の遅れやセキュリティのリスクに加え、ヘルプデスクへの問い合わせが増加する恐れもあります。SSOを導入すれば、貴社は管理者のタスクやユーザーアクセスの問題の増加に悩まされることなく、ITインフラストラクチャを拡張できます。

AdjustのSSOサポートにより、SSOと連携している他の全てのアプリケーションと同じ認証情報を使用してAdjust管理画面にログインできるようになります。これによって、複数のパスワードを覚える時間の無駄が省かれ、インターフェース間を行き来する際のワークフローがスムーズかつシームレスになります。

導入方法

AdjustのSSOサポートは、専用のSSOパッケージの一部です。このサービスの詳細またはお申し込みにつきましては、Adjustの営業担当者またはsupport@adjust.comまでお問い合わせください。設定方法につきましては、ヘルプセンターの記事をご覧ください。