すべての記事 SDKのバージョン情報を管理画面で確認できるようになりました

SDKのバージョン情報を管理画面で確認できるようになりました

2018年12月13日

セキュリティの観点から、アプリのSDKを常に最新版にしておくことが重要になります。

しかしながら、マーケティング担当者が、実装されているSDKバージョンについて把握していないことがあります。そのため、Adjustの新機能を含むアプリのSDKを常に最新版にしておくことが困難とされてきました。

今回のアップデートにより、御社のアプリの中で最も多く利用されているSDKバージョンがどのバージョンなのか管理画面上で確認できるようになります。※こちらは毎日更新されます。

管理画面の「その他の設定」(App Settings)からアプリトークンを確認すると、そのすぐ下にSDKバージョン情報が表示されます。

注釈

  • この機能は契約プランに関わらず、全てのお客様にご利用いただけます。

  • マルチプラットフォームアプリの場合は、設定したOSそれぞれのSDKバージョンが表示されます。

​SDKを更新して、Adjustの最新機能を活用するには、​こちら​​をクリックし、最新バージョンをダウンロードしてください。また、​実装手順等についてはこちらをご参照ください。​