iOSバージョン11のリリースに伴うAdjust SDKの更新

トピックス

iOSバージョン11のアップデートにあたり、以前のバージョンにて別の方法でビルドされたiOSとの差異を埋めるため、Adjust iOS SDKを微調整しました。このアップデートではエンドユーザーへの影響はありません。

iOSバージョン11は9月19日にリリースされ、アニモジや新しいセキュリティ機能が加わり、iPadでのアルチタスク方法も新しくなりまいた。新しいOSをサポートするにはすべてのSDKを最新バージョンに保つことが重要です。Adjustでは新技術の発表毎にアップデートすることをおすすめしています。


現在のSDKバージョン

Adjustの各SDKの最新バージョンは以下の通りです。最新バージョンがインストールされていない場合は、ぜひ更新してください。

- iOS SDK バージョン4.11.5

- Unity SDK バージョン4.11.4

- React Native SDK バージョン4.11.6

- Cordova SDK バージョン4.11.3

- Adobe AIR SDK バージョン4.11.3

- Xamarin SDK バージョン4.11.3

- Cocos2d-x SDK バージョン4.11.3

- Titanium SDK バージョン4.11.2

すべてのSDKの最新バージョンはこちらでご確認いただけます。