プレースホルダーに新しいパラメーター{is_reattributed}が追加されました

トピックス

プレースホルダーに新しいパラメーターを追加しました。このプレースホルダーを使うと、過去に一度でもリアトリビューションされたことがあるユーザーかどうかを把握できるようになります。


仕組み

広告主様の場合はリアルタイムコールバックやAmazon S3に、パートナー媒体様の場合はポストバックURL、又はモジュール設定に{is_reattributed}を追加した場合、adjustは「0」または「1」のいずれかの数値を返します。数値の定義:

  • 0:過去に一度もリアトリビューションされたことがないユーザーの場合、「0」を返します。
  • 1:過去に一度でもリアトリビューションされたユーザーの場合、「1」を返します。

詳しくは、こちらのプレースホルダ一覧ページをご参照ください。