クリックインジェクションフィルター:最新の不正防止機能

トピックス

クリックインジェクションの不正行為はご存知でしょうか?Adjustの不正防止ツールに追加された新しい機能をご紹介します。今回追加されたクリックインジェクションフィルターは、クリックインジェクションという近年急増している極めて悪質な手法の不正を防ぎます。

これまでは、不正業者によるクリックインジェクションが発動される前に、ユーザーの行動を証明するタイムスタンプをGoogleから得られる場合にのみ、この不正を防ぐことができました。今後はこのタイムスタンプが得やすくなり、Adjustで不正なソースへのアトリビューションを却下することができるようになります。下の図はクリックインジェクションが起こるタイムラインを表しています。

下の図はクリックインジェクションが起こるタイムラインを表しています。

Adjustのクリックインジェクションフィルターは、‘installed_at’と‘created_at’の2つのタイムスタンプの間にクリックが行われた場合、そのソースへのインストールのアトリビューションを拒否します。クリックインジェクションフィルターを活用いただくためには、不正防止機能を有効にし、ネイティブAndroid SDK、または派生版Android SDKをバージョン4.12にアップデートする必要があります。

クリックインジェクションフィルターは、不正防止ツール内の「クリックインジェクションフィルター」スイッチを切り替えることで利用できます。

Adjustはモバイル広告詐欺対策のパイオニアとして、不正なデータがお客様のデータセットに含まれることを防ぐ業界唯一のツールを提供しています。疑わしい挙動についてパートナー企業に相談する必要がなくなり、また、Adjustはお客様の不正への支払いを阻止しますので、返金交渉も必要ありません。

この新しい機能についての詳細は、担当のアカウントマネージャーへご連絡いただくか、support@adjust.comまでお問い合わせください。