ダイナミックコールバックパラメーター(DCP)の利用範囲を拡大

トピックス

従来のダイナミックコールバックパラメーターではクリック、もしくはインストールのみにデータを送っていましたが、今回のアップデートにより、セッション、インプレッション、そしてインストール後のイベント発生時にもデータを送られるようになりました。

今回のアップデートによって、今後のキャンペーンにご活用いただける、より細かいユーザー行動履歴のデータを弊社のコールバック機能を介して提供することが可能となりました。

コールバックの利用に関する詳細はこちらからご覧下さい。