広告コストAPIにおいてグローバルコールバックが使用可能になりました

トピックス

昨年10月にサンフランシスコで催された、Adjust主催のMobile Spreeカンファレンスにて広告コスト取得機能について発表しました。そして、この度、AdColony、AppLift、Remergeなどの連携パートナーとの広告コストAPI連携が完了しました。

新機能である広告コストAPIでは、広告コストのデータ提供を開始します。上記のネットワークをご使用いただいているお客様は、まもなく管理画面にて広告コストデータをご覧いただけるようになります。グローバルコールバックの設定をしているお客様は、{activity_kind}のプレースホルダーと{cost_update}の値を設定している場合、これらをコールバックとして受信できるようにもなります。この情報は全て管理画面内のレポートセクションにてご覧頂けます。

これらのコールバックに特別な送信先を設定したい場合、もしくはこのような情報を直接S3バケットに送りたい場合は、Adjustダッシュボードの「その他の設定>ローデータエクスポート」より設定いただければ、直接送信することも可能です。