フィンガープリント情報を元にしたインプレッションベースのコンバージョン計測

新機能 フィンガープリント情報を元にしたインプレッション計測をご紹介します。

端末ID情報を元にしたインプレッション経由のコンバージョン計測に加え、フィンガープリント情報を元にしたインプレッションベースのコンバージョン計測ができるようになりました。この機能追加によって、マーケティングの効率とアプリのインストールにもたらす影響を更に細かく測定することができます。例えば、端末ID情報が存在しない、バナー広告やブログ記事をタッチポイントとする計測が可能となります。

これによって、ウェブサイトのトラフィックがインストールの促進に向けた効果を計測したい時に活用することが可能となります。

設定方法

フィンガープリント情報を元にしたインプレッションベースのコンバージョン計測は、管理画面でデフォルトでオフに設定されています。この機能は、ビジネスプラン以上をご契約のお客様にご利用いただけます。管理画面にて、その他の設定>アトリビューション設定>インプレッションにて、有効化することができます。(※エンタープライズプラン以上の場合は各トラッカーにて有効化することができます。)

この機能は、iOSやAndroidを含むすべてのプラットフォームにおいてご利用いただけます