即時リアトリビューションリリース:進化したリアトリビューション

即時リアトリビューションは、ユーザーをリアトリビュートするために必要な最小の非アクティブウィンドウを削減し、ユーザーの挙動だけでなくネットショッピング習慣への影響に関してより精度の高い分析を可能にします。即時リアトリビューションがリアトリビューションの挙動にどのように影響するのかご紹介します。

即時リアトリビューションによる変更点

かつてリアトリビューションはSDKを介して送られる新しいセッションに依存していました。Adjustでは、新しいセッションは最小で30分間のユーザーの非アクティブ期間を経てからSDKによって引き起こされます。これは、短いタイムスパン内でのクリックをリアトリビュートしたい場合に影響があり、リターゲティングキャンペーンを連続して多数運用しているアプリにとって問題となることがありました。

例えばユーザーがアプリを離れ、しかし10分後に広告をクリックし、ディープリンクによってアプリに戻ってきた場合を考えます。Adjustでは従来、これを前のセッションに次ぐ別のセッションとして認識していました。

即時リアトリビューションにより、先ほどの例ではユーザーはこの新しい広告キャンペーンにリアトリビュートされます。ユーザーが直前にアクティブなセッションを持っていたかどうかは関係ありません。

今後はリアトリビューションをより正確に計測できます。


詳細情報

Adjustのソリューションはリターゲティングキャンペーンで起こる問題を軽減することを目的としているため、Adjustのディープリンクに対してのみ動作します。このソリューションは、ディープリンクを用いていないセッション中に起きたクリックには影響しません。

今回のリリースはすべての料金プランをお使いのお客様にご利用いただけます。SDKバージョン4.11.4以上のアプリに有効です。

詳しくはリターゲティングについてのこちらの資料をご参照ください。ご質問があれば、サポートチームまでご連絡ください。