新しいテスト APIリリース: これでいつ、どこでもデバッグできます!

トピックス

Adjustは、マーケティングキャンペーンとアプリの機能のテストが簡単に行える テストコンソール をリリースしました。

このツールをサポートするためにAdjustではテストAPIを更新し、この更新によってテストのために毎回Adjustへログインする必要がなくなりました。テスト用デバイスの調査またはデバイス情報の削除にご利用ください。 デバイス情報削除のエンドポイントは8月30日に廃止しました。

デバイス調査用のエンドポイントについては、広告ID(IDFAまたはGoogle Play ADID)と共にエンドポイントにアプリのトークンを入力するだけで、Webブラウザ上でレスポンスを閲覧できます。広告IDがわからない場合、AdjustではIDを取得するための便利なアプリも用意しています。

デバイス情報を削除するには、cURLなどのHTTPクライアントでForget Deviceエンドポイントに接続してください。これで重複することなくテストを続けられます。

Adjustのテストコンソールについて、詳しくは公式資料をご覧ください。ご質問があればお気軽にご連絡ください。