プレインストールアプリとサードパーティのアプリストアのアトリビューションを簡易化しました

トピックス

SDK 4.12のリリースに伴い、Adjustは第三者アプリストアへのアトリビューションを提供します。特に第三者アプリストアが大きなシェアを持つ中国市場にとっては朗報です。

以前は複数の第三者アプリストアにてアプリを公開している場合、それぞれ別のAPKファイルを使い、SDKとデフォルトトラッカーを個別に実装する必要がある場合がありました。現在では、もし第三者アプリストアがリファラーの送受信をサポートしていれば、ストア側で作られた特定のキャンペーン情報に、Adjustにて正しくアトリビュートすることができます。この設定は、Google Playストアでのリファラー設定と同様に行われますので、アプリのトラッキングがより一層簡単で安全になります。

これからはどの第三者アプリストアにアプリを置いても、アトリビューションの正確さを確信いただけます。アトリビューション設定はGoogle Playストアでの設定と同様に行うことができます。この新機能をご利用いただく条件としては、SDK4.12を実装し、ブロードキャストレシーバーを設定する必要があります。ブロードキャストレシーバーが設定され次第、常にinstall_referrerのインテントを受信し、そのインテントからのリファラーをアプリ起動時に保持するようになります。リファラー内のデータはすべてシングルエンコーディングされています(コールバックがある場合は、二重エンコーディングされます)。

リファラのトラッキングパラメータの一覧を以下に示します。


必須パラメータ

utm_source

adjust_tracker


プレインストールパラメータ

utm_source=adjust_preinstall    

または

utm_source=adjust_store


キャンペーンパラメータ

adjust_tracker=abc123

adjust_campaign=campaign_name

adjust_adgroup=adgroup_name

adjust_creative=creative_name


Callback parameters:コールバックパラメータ

adjust_install_callback=

adjust_event_callback_123456=

adjust_session_callback=

adjust_rejected_install_callback=

adjust_reattribution_callback=


プレインストールされたアプリのアトリビューション


最新SDKにて提供される第三者アプリストアと同様のソリューションを、新規デバイスにプリインストールされたアプリにも適用できます。

従来はプリインストールアプリのトラッキングは少々困難でした。なぜなら不正防止フィルタのひとつがディストリビューションモデルに基づいて作動していたため、またクリックとインストールの時間差がAdjustが通常とみなす範囲から外れることがあり得たため、プリインストールのアプリからのアトリビューション情報は不正と見なされやすい傾向があったためです。

SDK 4.12へのアップデート後、Adjustはデバイスが初めて初期化された際のクリックを受信しなくなります。その代わりに、インストールを問題なくアトリビュートできる別のメソッドを採用します。新規ユーザーがプリインストールされたアプリをインストールした時、リファラーがSDKクリックを発動させ、SDKクリックがリソース情報を伝達します。

Adjustは市場で総合的に優れた計測ソリューションです。Adjustは世界中の1,000社のパートナーと連携し、パートナー企業にはGoogle、Facebook、Twitter、Tencent、LINE、微博(Weibo)などの有名企業も含まれます。中国でのトラッキングには、100%の成功率で200ミリ秒以下のレイテンシーを保証します。Adjustを使って広告キャンペーンやアプリ内のユーザーの行動をトラッキングする方法について、より詳しく知りたい場合は以下のフォームよりお問い合わせください。