コールバック

今回のアップデートにより、BidalgoとAdquantがAPI連携パートナーのキャンペーンデータを受信できるようになりました。

アンインストール時にコールバックにて端末IDを受け取れるようになりました

プレースホルダーに新しいパラメーターを追加しました。このプレースホルダーを使うと、過去に一度でもリアトリビューションされたことがあるユーザーかどうかを把握できるようになります。

Adjustプレースホルダーのアップデートにより、国名コードを送信する{region}パラメータが解除され、クライアントはコールバックからより多くの情報を受け取れるようになります。

Apple Search Adsで活用できる2つの新しいパラメーターのご紹介

AdColony、AppLift、Remergeなど連携パートナーとの広告コストAPI連携が完了しました。

ダイナミックコールバックパラメーターをご利用いただけるイベントの種類がインストール以外のイベントにもご利用いただけるようになりました。

Googleの新しいReferrer APIのリリースに合わせ、Adjustのコールバックにもタイムスタンプを追加しました。

本日Adjustはコールバックに関する機能改善をリリースします。今回のアップデートによって、Adjustのデータがより使いやすくなります。