Google Adwords広告のビュースルーアトリビューション計測ができるようになります

トピックス

今までは、ユーザーがGoogle Adwords広告をクリックし、アプリストアに遷移して、アプリをインストールしたかという「クリック」に基づくアトリビューションのみ計測することができましたが、クリックに加え、Google Adwordsの広告が表示されてもクリックしなかったユーザーが、後ほどアプリを自然検索でインストールした場合の「ビュー」に基づくビュースルーアトリビューションも計測できるようになります。

これにより、クリックに基づく直接的な広告成果を計測するだけではなく、ビューに基づく間接的にインストールしたユーザーを含め、より細かくGoogle Adwordsの広告成果を分析できるようになります。

ビュースルーアトリビューションを計測する上でadjustは媒体社と共に、厳しい条件に基づき計測しています。まず、ビューを計測するには、adjust側の管理画面で「インプレッションに基づくアトリビューションの有効化」をONにする必要があります。アトリビューション期間はインプレッション(ビュー)は24時間、クリックは7日とデフォルト設定されています。この期間の違いはadjustがインプレッションよりもクリックに基づくアトリビューションを優先させているためです。※こちらのデフォルト設定は設定することが可能です。

ビジネスプラン以上のアカウントであれば、Google Adwords広告のビュースルーアトリビューションを計測することができます。