Twitter傘元のMoPubと連携して広告収益機能を拡張

2019年5月27日

Adjust が先月発表した「​​ユーザーレベルでの広告収益」計測機能は、アプリ収益化の新たな可能性を提供するものでした。今回本機能の取り扱い対象として、​MoPubの「Impression-Level Revenue Data」(インプレッションレベルでの収益データ)が新たに加わりました。

広告収益化プラットフォームをご利用のマーケターは、この機能を用いて精密なインプレッションレベルのデータにアクセスし、アプリ内広告のユーザーエンゲージメントを深く理解することができるようになります。MoPubと連携して、インプレッション単位のコールバックと収益データのレポーティングをリアルタイムに行います。

MoPub との連携設定は、以前の発表で説明したironSourceとの設定方法と多少異なります。MoPub のインプレッションレベルでの収益データを受け取る方法については、該当機能に関するこちらのドキュメント(英語のみ)をご覧ください。

尚、こちらの計測機能は追加パッケージとして提供されます。オプションに関する詳細はこちらのページ、もしくはAdjust の営業担当まで​お問い合せください。新機能や設定方法に関しては、​​ブログページにてご紹介いたします。