AdjustのオーディエンスビルダーでSnapchatのリターゲティングキャンペーンを強化

2020年6月9日

Adjustのオーディエンスビルダーは、リエンゲージメントとリターゲティングキャンペーンのご担当様に最もご活用いただいているツールの1つです。今回、Snapchatとオーディエンスビルダー機能を連携したことで、キャンペーンの設定がより簡潔かつ迅速に設定できるようになります。

オーディエンスビルダーとSnapchatの連携

リエンゲージメントとリターゲティングキャンペーンは、多くのマーケティング担当者様が重要視しています。Adjustの管理画面にあるオーディエンスビルダーをご使用いただくことで、Snapchatキャンペーンのニーズに合わせてユーザーの属性を簡単に定義し、アプリの成長を促す施策を講じることが可能です。

Snapchatにオーディエンスデータをエクスポートする方法

Adjust管理画面でオーディエンスを設定すると、そのデータをSnapchatに直接エクスポートできます。オーディエンス(またはグループ)をSnapchatに連携させるには、次の手順に従って設定してください。

  1. メニュー(MENU)を選択します。
  2. オーディエンスビルダー(Audience Builder)を選択します。
  3. 希望のオーディエンスの(▲)ボタンを選択します。
  4. 詳細(Details)を選択します。
  5. 歯車アイコン(settings)を選択します。
  6. Snapchatとの連携(Link Snapchat)を選択します。
  7. Snapchatアカウントを選択します。
  8. Snapchat広告アカウントを選択します。
  9. チェックマークを選択して、変更内容を保存します。

これで、Snapchatアカウントにオーディエンスデータが表示されます。

キャンペーン開始の準備ができましたら、オーディエンスビルダーの管理画面に移動するか、ヘルプセンターで設定詳細をご確認ください。

オーディエンスビルダーのパッケージ詳細については、Adjustの営業担当、またはこちらまでお問い合わせください。