ブログ Adjust、Facebookと連携しiOS 14へのスムーズな移行をサポート

Adjust、Facebookと連携しiOS 14へのスムーズな移行をサポート

2020年12月17日

この数ヶ月間、AdjustはFacebookと緊密に連携し、SKAdNetworkを含むiOS 14へのスムーズな移行をサポートするための取り組みを行ってきました。特に焦点を当てているのは、FacebookとAdjustの間で共有されるSKAdNetwork APIのconversion bits(コンバージョンビット)の制限解消です。

このコラボレーションにより、AdjustとFacebookの両方を使用している広告主は、Adjustを経由してSKAdNetworkのconversion bitsを使用することで、複数のプラットフォームにまたがる計測を均一に行い、最適化できるようになります。

FacebookとのSKAdNetwork連携により、以下が可能になります

  • SKAdNetworkコンバージョンのサポート:SKAdNetworkをご利用の広告主は、Adjustで複数のプラットフォームとチャネルにわたるSKAdNetworkのconversion bitsをグローバル変数として設定できます。
  • SKAdNetworkコンバージョンスキームの統一化:conversion value(コンバージョン値)にAdjust SDKを使用している広告主は、Facebookを含むconversion valueに対応するすべてのチャネルを横断してこのスキームを統一させることが可能になります。これにより、一貫性と透明性のある、合理化されたインベントリーのレポートが取得できます。
  • 柔軟な計測およびconversion bitソリューション: AdjustとFacebookの連携により、広告主はAdjustインターフェイスを使用して、複数のプラットフォームを横断して計測の詳細とconversion bitを設定できます。FacebookによるSKAdNetworkキャンペーンの最適化も引き続き可能です。
  • SKAdNetworkの同一性: 広告主は、iOS 14のためのFacebookでの広告配信、最適化、計測において、Facebook SDKやAdjust SDK、あるいは両方を引き続き使用できます。
  • 統合されたサードパーティレポート:広告主はAdjust データスタジオの管理画面を使用して、Facebookのデータを確認できます。

これまでも、Adjustはこの移行に対応するためのツールの開発に取り組んできました。現在も引き続きテストを行っており、今後数週間以内にさらなる進捗状況をお知らせできる予定です。

iOS 14に伴う変更は、広告配信においてSKAdNetworkをサポートするすべてのプラットフォームがモバイル計測プロバイダーと連携し、conversion bitを管理させる必要があることを意味します。この対応を行わないと、conversion bitの不一致により広告主がクロスプラットフォーム計測と分析の正確なデータを受け取れない可能性があります。

AdjustとFacebookは緊密に連携し、お客様のキャンペーン活動をしっかりとサポートします。iOS 14への対応に向けてパートナーをサポートするFacebookの取り組みについては、こちらの最新ブログをご覧ください。

Adjust の最新情報をお届けします