Googleの新ソリューション「アプリ エンゲージメント キャンペーン」とAdjustの設定について

Samuel Harries

2019年5月17日

時間が経つにつれてアプリユーザーのエンゲージメントが低下していませんか?Google による新しいモバイル広告の最適化ソリューション、アプリ エンゲージメント キャンペーンは、Google の広告面を活用して最適な広告を配信し、既存ユーザーがアプリに戻ってくるようにマーケティング施策を行うものです。

Googleの「アプリキャンペーン (旧ユニバーサルアプリキャンペーン)」は、Google でモバイルアプリのプロモーションを行う機能です。多くの広告主がアプリキャンペーンを用いた施策を行っていますが、Googleの新ソリューションでは、既存オーディエンスのエンゲージメントを高め、ユーザーのライフサイクル全体にわたってアプリビジネスの拡大を図ることができます。

この記事ではアプリ エンゲージメント キャンペーンの仕組みと、Adjust との連携方法について詳しく解説します。

Googleのアプリ エンゲージメント キャンペーンとは?

Googleのアプリキャンペーンは、機械学習テクノロジーによるGoogle 検索やYouTube、300万以上のネットワークサイトの配信面およびネイティブアプリ広告などの多様な広告フォーマットを駆使し、もっとも重要なユーザーに効果的にリーチするための広告配信メニューです。

既に高い価値のあるユーザーから、インストール後一度もアプリを開いていないユーザーに至るまで、さまざまなユーザーに訴求するリエンゲージメント施策を、簡単且つ自動的に行えるよう設計されています。詳細はこの正式発表でも確認できます。

ユーザーの継続率を向上させ長期的な収益の拡大を図るためには、リエンゲージメント施策が重要です。このブログでは、当ツールの初期設定と活用方法、Adjust との連携方法について解説します。

アプリ エンゲージメント キャンペーンの設定方法

設定を始める前に、まずお客様のアカウントが Google のホワイトリストに登録されていなければなりません。詳細はGoogle のアカウントマネージャーまでお問い合わせください。また、このサービスにはディープリンクとコンバージョン計測が有効化されている必要があります(※以下を参照)。Google は、Android アプリリンクとカスタムURLスキームをサポートし、またiOSのユニバーサルリンクとカスタムURLスキームの両方(推奨はユニバーサルリンク)をサポートしています。ディープリンクとユニバーサルリンクの違いについては、こちらのブログ (英語のみ)やディープリンクガイドをご参照ください。

キャンペーンの設定方法は以下のとおりです。

  1. アプリキャンペーンを既に利用している場合でも、アプリ エンゲージメントキャンペーンを利用するためには新しいアカウント設定が必要です。
  2. GoogleのホワイトリストにあるCIDを使ってログインし、次の順にクリックします。

Campaign(キャンペーン) > App Promotion(アプリのプロモーション) > App (アプリ)> App engagement(アプリエンゲージメント)

Img

  1. AdjustとGoogle 広告をリンクします。Adjust API を使った Google 広告との連携方法については、こちらのドキュメントでご確認ください。

  2. Google 広告 と Adjustの計測結果に一部乖離が見られる場合があることをご留意ください。例えば、アトリビューション期間やデータの範囲、タイムゾーンの違いによって発生します。

  3. Google 広告がリアトリビューションウィンドウと一致し、非アクティブ期間が 0日に設定されていることを確認します。非アクティブ期間が 0日と設定されていない場合は、コンバージョン結果に乖離が生じます。

  4. Google 広告にはgclidを含む完全なイベントリストを送る必要があるため、session_start_events を作成します。すべてのコンバージョン(アプリ内イベントの全一覧)を Google 広告にインポートします。

    ディープリンクのイベントをSDKが計測していることを確認してください。計測されていないと、アプリにリンクする広告がレポートされません。

  5. ターゲットオーディエンスを定義して設定します。オーディエンスリストを作成するための詳しいガイドについては、Google アカウントマネージャーにお問い合わせください。

    Img

  6. 最適化したいイベントを選択します。コンバージョンデータが多ければ多いほど、Googleの機械学習モデルのパフォーマンスが向上します。一般的な基準として、Google を介したコンバージョンが1週間・1キャンペーン当たり100件以上発生するイベントや予算設定、入札を選択することが推奨されています。

入札機能を利用する際は、成果を数値化することができるイベントを選択してください。 Google のアルゴリズムは、目標コンバージョン単価 (tCPA) の設定値に到達するまでコンバージョンを獲得するよう機能します。目標の単価はイベントの価値を上回らないようご留意ください。

詳しくは、こちらの Google の完全ガイドをご覧ください。

以上でキャンペーンを展開するための準備ができました。ここで、Adjust が Google から確認した幾つかの推奨事項について説明します。

アプリ エンゲージメント キャンペーンを利用する際の5つのキーポイント

1. 乖離を最小限にとどめて計測する

上記の設定手順でも説明したように、計測されたすべてのコンバージョンをGoogle 広告 にインポートし、モデルの学習が効果的に行われるようにする必要があります。これは、乖離や計測上の問題が発生する可能性を排除する上でも重要です。

このステップにおける最善の方法は(gclidと一緒に)session_start を送ることです。gclid がなければ、検索広告においてコンバージョン計測を行うことができないからです。また、Adjust 側で「Use Google Ads Attribution(AdWordsアトリビューションウィンドウ)」を有効化し、Google 広告 と Adjustのアトリビューションウィンドウが同一である必要があります。

次に、アプリに実装されたSDKが正しいSDKコールを呼び出していて、アジャスト管理画面に計測したい数値が計上されていることを確認してください。Google はキャンペーンタイプ "UACe" を含むポストバックをAdjustへ送ってくるため、キャンペーンタイプ毎にセグメントをしていれば、Adjust側で統計データを確認することができます。

2.サポート対象のオーディエンスリストを設定する

ユーザーリストを設定するには、リーチするために十分なサイズのリストであることと、アプリエンゲージメント キャンペーンと連携している必要があります。GoogleはデバイスID情報が250K以上であることを推奨しています。

ユーザーリストが小さすぎる場合(最小サイズの要件を満たしていたとしても)、以下の理由が考えられます。

● リストの一部のユーザーがアンインストールを行った。

● リストの一部のユーザーが端末の使用を中止した。

● キャンペーンのユーザーリストをフィルタリングするターゲット設定に問題がある。例えば、特定の一国をターゲットにしているにも関わらず、全世界のユーザーを含むリストが使われているなど。

オーディエンスリストを拡大させると、リーチも伸びます。

3. 広告文とクリエイティブを提供する

アプリ エンゲージメント キャンペーンを使用する際には、効果的なクリエイティブを提供することが必須です。覚えておきたい規定は以下の通りです。

  • 広告文: 文字数(半角の場合)は広告見出しが30文字、説明文は90文字に制限されています。

  • 画像:ファイルサイズは最大5MB です。受け入れ可能なサイズは以下のとおりです。

    320x50、320x480、480x320、300x250、1200x628

  • 動画: クリエイティブアセットには最低1つの動画が含まれ、最短10秒の長さである必要があります。アプリ エンゲージメント キャンペーンは、横向きと縦向きの動画の両方をサポートしています。

4. コンバージョンイベントの定義と、Google 広告へのインポート

最善の結果を得るために、ユーザーのアプリ内におけるアクションはGoogle 広告に送信され、コンバージョンイベントとして定義されなければなりません。それによって、キャンペーンの特定のイベントに対して最適化が行われます。

業界毎に特有なアプリ内イベントが存在するため、コンバージョンイベントの定義も各業界によって異なります。例えば、ゲームアプリには「レベル X に到達した」というイベントがあり、Eコマースアプリには、「カートに追加」というイベントがあります。このため、計測対象となるすべてのコンバージョンがGoogle 広告にインポートされていることを確認してください。

5. 入札と予算設定を最適化する

入札と予算設定のいずれについても、目標コンバージョン単価 (tCPA) を施策対象となるコンバージョンの価値に合わせる必要があります。従って、アプリ内イベントの実際のアクション単価をもとに、入札金額を決定することが推奨されています。

日額予算は、ファネルの浅い階層で頻繁に発生するイベント(shallow events) に対する目標コンバージョン単価の最低 50倍、ファネルの深い階層で発生する頻度の低いイベント(deep events) に対する 目標コンバージョン単価の15倍以上であるように設定します。

コンバージョン率が低い場合、アプリに対して何がより効率的に機能するかを学習するために、目標コンバージョン単価を増やして 広告がより多くのオークションに参加できるようにします。

上記をご参考に、Google アプリ エンゲージメント キャンペーンを自社のマーケティング施策にご活用ください。新しいソリューションの活用に関する詳細な説明については、Google の完全ガイドをご覧ください。

※アプリ エンゲージメント キャンペーンを計測するにはAdjust SDK側で「Reattribution via deeplinking」の実装が必要です。詳細はGithubページをご参照ください。

Android

iOS