用語集 Lifecycle Tracking

モバイルマーケティング用語集

関連用語

ライフサイクル計測 | Lifecycle Tracking

ライフサイクル計測とは

ライフサイクル計測とは、アプリユーザーのユーザージャーニーを各ステージ毎に検証するための計測に対する総称です。Adjustでは、アンインストールと再インストール機能を提供しています。

ライフサイクル計測の活用例

ライフサイクル計測が継続率の向上にどう役立つかを理解するために、この例を見てみましょう。

あなたは旅行アプリのマーケターで、チェックインの時間が短縮できる新機能を紹介するビデオキャンペーンを展開しています。まずは、何人のユーザーがこの機能に興味を持って利用し、その後、どれだけアプリを継続的に利用してくれるかを計測したいと考えるでしょう。

多くの旅行アプリに共通するのは、ユーザーの90%は飛行機の搭乗手続きを済ませた後でアプリをアンインストールしてしまうということです。しかし、次回飛行機を利用する際に、そのユーザーがアプリを再インストールするかもしれません。このような場合にアンインストール数と再インストール数を無視してしまうと、継続率が低いにも関わらずキャンペーンのコンバージョン率が高くなるため、実際のアプリ利用を反映しているとは言えません。

そこで、ライフサイクル計測を実施することで、旅行アプリのユーザーがアンインストールや再インストールする瞬間をピンポイントで探り当て、ユーザーのニーズを理解できるようになります。フライト直後にアプリがアンインストールされる傾向があるとすれば、ホテル予約が20%オフになるアプリ限定特典などを用いてリターゲティングをすることもできます。こうした方法により、ユーザーがアプリをより長い期間保持するように促し、次回の購入にもつなげられます。

ライフサイクルの計測は、EコマースアプリのKPIにも重要です。例えば、継続率の向上を目的としたキャンペーンが成功したか否かは、カートに商品が追加されたまま購入されなかったのか、それとも高額の購入が発生したのかを確認すれば評価できます。

ライフサイクルの計測とAdjust

Adjustを使用すると、アンインストールと再インストールイベントが自動的に計測され、合計レポートとコホートレポート画面で新規にレポートされます。これにより、ユーザーが離脱した理由に関するインサイトが得られ、ユーザーをどう取り戻すかの対策が立てられます。

また、Adjustのオーディエンスビルダーを使って、アンインストールや再インストールを実施したユーザーの一覧も作成できます。この機能により、離脱したユーザーに対象を絞り、アプリとの最後のやり取りに基づいたダイレクトメッセージを送ることができます。