参考資料 ケーススタディ ケーススタディ- Lovoo

ケーススタディ- Lovoo

続きを読む
Lovooについて

LOVOOは、他の人とすぐ簡単に知り合うことのできる無料アプリです。近くにいる他のユーザーをライブレーダーが表示し、直接メッセージを送り合うことができます。

2,300万人以上のユーザーを抱えるLOVOOは、世界的に大きな成功を収めているモバイルソーシャルネットワークです。また、非ゲームアプリにおいては、ドイツのApp Storeでもっとも多くの収益を上げているアプリでもあります。2011年よりLOVOOはiPhoneおよびAndroidのスマートフォンで利用が可能です。

課題

リターゲティングでユーザーLTVを向上

LOVOOは、すでに主要な市場でターゲットオーディエンスの多くを獲得しており、ユーザーベースが週あたり数十万人増加した月もありました。典型的なパフォーマンスキャンペーンは市場によっては既に飽和状態にあったため、オーディエンスのエンゲージメントを高める新たな手法を模索していました。こうした中、メッセージで既存ユーザーを取り戻すためのリターゲティングやリエンゲージメント施策が新たなチャレンジとなり、これらのキャンペーンを実施するため、LOVOOはリターゲティングに特化したネットワークとの取り組みを始めました。

Adjustでは、リターゲティングとリエンゲージメントにおけるサードパーティ計測プロバイダーの役割が2つあると考えています。

  • ユーザーのターゲティングに必要なデータをパートナーに提供する
  • リターゲティングしたユーザーのROIを正確に計測する

ソリューション

Adjustでリターゲティングとリエンゲージメントを実施

LOVOOと特定の主要パートナーを連携するため、Adjustのチームはネットワークパートナーへデータを送信するための専用のサーバーモジュールをセットアップしました。Adjustの管理画面でパートナーモジュールが有効化され、共有したいデータのみが送信されるように設定しました。

リターゲティングキャンペーンの計測方法は、ユーザーのライフタイムをどう考慮するかという点で、通常のパフォーマンスキャンペーンの場合と異なります。ユーザーのライフタイムはインストール時にスタートし、ユーザーは一定のセグメントに永続的にアトリビュートされるのが一般的です。その一方、リターゲティングキャンペーンのパフォーマンスを分析するには、キャンペーンに反応したユーザーを、リターゲティングに反応したユーザーとして新しいセグメントに移動させる必要があります。

キャンペーンが開始されると、ユーザーはCTAに応答しました。これらのキャンペーンから流入したコンバージョンや、そこから発生するユーザーエンゲージメントは、Adjust管理画面で別のセグメントとして迅速に記録されました。

上記のようなリターゲティングキャンペーンでは、LOVOOのチームは集計データを簡単に入手できただけでなく、データは主要なパートナーとLOVOOのBIシステムにも提供されました。

結果

データを活用して、リターゲティングしたユーザーのLTVが20%増加

LOVOOはさまざまなチャネルを使用し、一定の割合の既存ユーザーのリターゲティングを続けています。異なるプロバイダーとテストを行うことで、チームは広告費を有効活用して重要な戦略を導き出すことができました。

その結果、リターゲティングされたLOVOOユーザーのほぼ全員が、リターゲティングキャンペーンの1週間以内に課金ユーザーへと変わりました。リターゲティングされたユーザーのLTVは、コンバージョン後平均20%増加し、さらに、リターゲティングキャンペーンに反応するユーザーは、アプリに戻ってより長い時間滞在していることが明らかになりました。リターゲティングキャンペーンからコンバージョンに至ったユーザーのセグメントは、パフォーマンスキャンペーンからアプリに辿り着いたユーザーよりも45%長くアプリに滞在することもわかりました。

Adjustは世界中のアプリから信頼をいただいています