ライフスタイル

ケーススタディ:Lumos Apps

続きを読む
参考資料 ケーススタディ ケーススタディ:Lumos Apps

Lumos Apps

課題

Lumos Appsにとって直近の課題・目標の1つは、アプリの開発モデルをさらに拡大し、より幅広いカテゴリーからより多くのアプリの関心を引くことです。現在、Lumos Appsでは自社のアプリポトフォーリオへの30~50アプリの新規追加を目標としていますが、その事業規模はすでに急速な広がりを見せています。50を超える国で1アプリあたり数百のキャンペーンを実施しているLumos Appsは、インフルエンサーを起用したマーケティングを行い、API連携ネットワーク(SAN)やゲームネットワークとも連携しています。俊敏性を維持して効果的な最適化を実現するためには、多くのリソースが必要です。さらに、アプリの成長を加速させる上で極めて重要なのが、ユーザー獲得(UA)への迅速な対応です。また、アプリユーザーの顧客生涯価値(LTV)を正確に予測するのは極めて困難で、Lumos Appsの全アプリのノーススターメトリック* (NSM/North Star Metric)に掲げてこの課題に取り組んでいます。ユーザープライバシーやSKAdNetworkとの連携に関するAppleの変更を踏まえると、その重要性はかつてないほど高まっています。

*ノーススターメトリックは、ビジネス成長を求める指標設計のフレームワークで「チームの目標と方向性、そして成功を計る尺度」です。

簡単にまとめると、Lumos Appsチームは以下の点でサポートを必要としていました。

  • 事業の拡大とアプリの世界的な成長加速
  • SKAdNetworkデータとの連携とユーザーの将来的価値の予測
  • さまざまな流入元のデータ照合と正確なデータの見極め

これらの目標を達成するためには、信頼性が極めて高いモバイル計測プロバイダー(MMP)とデータプロバイダーが欠かません。

「業界に入って10年になるため、さまざまなモバイル計測プロバイダーを知っています。Lumosは極めてデータ主導で、すべての決定はデータに基づいて行います。会社の中核となるのは、そのデータを使用して、ユーザーの将来価値を予測し、ユーザー獲得およびマーケティングキャンペーンをこの予測に基づいて迅速に変更する能力です。信頼性の高いデータがなければ仕事にならないので、モバイル計測プロバイダーの選択は、非常に戦略的に行いました。さまざまなプラットフォームをテストし、Adjustがデータに関して最も信頼性が高いと判断し、Adjustと連携することにしました。Adjustはデータを重視する企業にとって最適なプラットフォームです」

ヴィンセント・ハート=デ=キーティング(Vincent Hart de Keating )氏

Lumos Apps、共同創業者兼CEO

ソリューション

Lumos Appsは、Adjustを活用して全キャンペーンを完全自動化できる技術を構築しました。 LTVを特定し、各キャンペーン(SKAdNetworkキャンペーンを含む)のROASを算出して、入札価格と予算を必要に応じて迅速に自動変更できるようになりました。これにより、同社の国際的な成長加速戦略は大きく進展しました。

また、Lumos Appsのチームは、さまざまなツールの使用が数値の乖離に影響をもたらすことに気づき、その結果、「信頼できる唯一の情報源」が必要であることを認識しました。解決策としてAdjustを導入したところ、さまざまな流入元のデータを容易に一致させ、正確な数値を断定できるようになりました。LTV予測とマーケティングの戦略的意思決定に欠かせない「信頼性」と「データの正確さ」を得られたことは、Lumos AppsがAdjustと連携したことによりもたらされたメリットのひとつと言えるでしょう。

モバイル計測プロバイダーを選定するにあたって、AdjustのiOS 14.5以降に対応する計測ソリューションも差別化要因となりました。Lumos Appsは、Adjustチームと連携することでツールを統合し、最適なパフォーマンスとSKAdNetworkとの互換性を確保。Adjustが提供するデータの対照比較とレポート機能を活用して、iOSプラットフォームでの取り組みを継続しています。

これまでのところ、Lumos Appsが抱えるSKAdNetworkとの連携に関する最大の課題は、ポートフォリオのさまざまなアプリを横断して、適用できる最適のconversion valueスキーマを断定することです。最適なスキーマを活用することで、アプリの初回利用状況に基づくLTVを正確に予測できるようになります。実際にLumos Appsでは、LTV予測の改善を継続的に行なっており、現時点で非常に有望な結果が出ています。データチームと連携を継続し、ユーザーが最初にアプリを開いたセッションで発生する主なイベントを特定し、収益に影響を及ぼすイベントを分けて、それをconversion valueスキーマに含めています。

「Adjustが提供するiOSソリューションにはとても満足しています。Adjustチームと当社の技術チームとのコミュニケーションが円滑に行われていることもその理由の一つです。当社とAdjustの連携により、主な課題であったiOS 14以降のプライバシーポリシーの変更に対して、短期間で適切な解決策を導き出すことができました。そして、今後もまたあらゆる困難に直面すると思いますが、力を合わせれば次の課題も解決できると思います。」

ヴィンセント・ハート=デ=キーティング(Vincent Hart de Keating )氏

Lumos Apps、共同創業者兼CEO

結果

Adjust導入後、ほんの数ヶ月でLumos AppsはApp Storeのトップチャートに到達しました。Weburnは米国でトップ10に、Bendはトップ50に、Plawはトップ10に入りました。LumosパブリッシュプラットフォームとAdjustを利用することで、数百の入札価格と予算の変更が毎日行われ、収益率が5倍向上しました。現在、Lumosは10を超える新しいアプリに取り組んでおり、急速に成長しています。

Lumos AppsとAdjustの連携がもたらした成果:

  • Lumos AppsがApp Storeのトップチャートに到達
  • 収益率が5倍向上

「Adjustのデータアーキテクチャは、当社のような企業にとって非常に便利です。すべてのデータが当社のBIシステムに取り込まれ、1時間ごとに更新されます。また、反応速度が驚くほど迅速です。ツールも1時間以内に対応できる点も、便利で重宝しています。」

イヴァン・コヴァチェヴィチ(Ivan Kovačević)氏

CMO, SofaScore

Lumos Appsについて

EUにおいて主要モバイルアプリパブリッシャーであるLumos Appsは、アプリ所有者、アプリ開発者と連携して新しいアプリを誕生させます。同社が掲げるモットーは「私たちはモバイルアプリをヒットさせます。アプリを開発するのはあなた、パブリッシュするのは私たち」。フランスを拠点とするLumosは、デザイン、アプリストア最適化(ASO)、ユーザー獲得(UA)、収益化を管理するための独自のツールを提供して、アプリ開発者がコンテンツ作成やコーディングといった最も得意とすることに専念できるよう支援します。Lumos Appsの主なイノベーションの1つは、モバイルゲーム業界で一般的なパブリッシュモデルを、エクササイズ、ダイエット、ウェルネス、メディテーションやその他の健康およびフィットネスアプリを含むゲーム以外のカテゴリーに適用している点です。

Lumos Appsと連携するアプリは、複数の主要な製品およびテクノロジーを活用できます。

  • Lumos Forecast:機械学習を使用して、インストールからわずか4日で将来の顧客生涯価値(LTV)を予測できます。その精度は最大85%です。
  • Lumos Bidder:ユーザー獲得自動化ツール。インストール単価(CPI)と将来のLTVを分析してキャンペーンの入札価格と予算を調整します。
  • ABテスト:LTVが最も高いアプリのバージョンを特定します。
  • Smart Waterfall:アド ウォーターフォールを最適化し、上位20ネットワークでの収益を最大化するための広告収益化自動化ツール。Lumos Appsがこれまでパブリッシュしたトップアプリには、女性向けのフィットネスアプリWeburn、ウィジェットや壁紙、モバイルUIのカスタマイズアプリPlaw、ストレッチ・ヨガアプリBendなどがあります。