参考資料 ケーススタディ ケーススタディ:Nexon M

ケーススタディ:Nexon M

続きを読む
Nexon について

NEXON Co, Ltd.は、190ヵ国以上で80のライブゲームを運営する、世界トップクラスのオンラインゲーム企業です。Nexonはマイクロトランザクション(アイテム課金)と無料プレイのビジネスモデルの先駆的存在であり、高度なライブゲームの運営、プレイヤーコミュニティの育成を含め、何年、あるいは何十年も先までゲームビジネスを継承する、世界的に比類のない専門知識を持つ企業として広く評価されています。

同社は1994年に韓国で設立され、現在は日本に本社を置き、東京証券取引所に上場を果たしています。同社の子会社であるNexon Mは、カリフォルニア州エメリービルに拠点を置き、「ドミネーションズ -文明創造- (DomiNations) 」、「Darkness Rises」、「デュランゴ」、「AxE(アックス)」などのタイトルに代表される、世界中で合計1億回以上のインストール実績を誇る人気モバイルゲームを手がけています。

課題

アドフラウドに自ら立ち向かう必要はない

世界で最も大規模なゲーム会社のひとつであるNexonが展開するモバイルアプリのインストール数は、全体で数億回にも上ります。そのNexonの一企業であるNexon Mは、アドフラウドの格好の標的でした。広告費用回収率(ROAS)がマーケティングチームの主要なKPIであることから、同社はトラフィックからアドフラウドを排除し、広告投資を守るための積極的なアプローチを取り入れました。Nexon Mは不正業者に盗まれた予算を取り返すために、手作業による照合システムを作り出したのです。

しかし2018年までには、デバイスファーム、SDKスプーフィング、クリックインジェクション、クリックスパミングといったより巧妙な不正手口が登場し、手作業による照合だけでは検出や防止が難しくなりました。その上、継続的な照合作業は、アプリパブリッシャーや広告パートナーとの関係を悪化させることにつながりかねません。ROASモデルで運営されている同社のマーケティング活動は、検出がますます困難になっていたアドフラウドの影響を顕著に受けていました。これはつまり、Nexon Mのユーザー獲得戦略にとって、アドフラウドが明らかな驚異となり始めていたことを意味します。

一般的に広告収益でアドフラウドから利益を得る者は、不正業者以外に誰もいません。

ロバート・ガーフィンクル(Robert Garfinkle)氏

ユーザー獲得マネージャー,

Nexon M

ソリューション

Adjustのアドフラウド防止機能で既存の不正を根絶、将来の不正も防止

Nexon Mは、クリックスパム、クリックインジェクション、SDKスプーフィング、匿名IPを使ったデバイスファームなど、同社が直面していたアドフラウドにAdjustが対応していたことから、Adjustのアドフラウド防止機能ツールを導入することにしました。このアドフラウド防止機能(FPS)は、アトリビューションが発生する前に不正インストールを拒否する一連の自動フィルターです。Adjustでは、不正インストールを特定して拒否するために、実戦でテストされたprobabilistic(確率的)モデルと統計モデルを使用しています。

  • ディストリビューションモデル:トラッカーのスコアリングを行うために、クリックから初回起動までの時間のヒストグラムを作成します。一定のしきい値のあと、ヒストグラムが正規化されたレベルに達するまで、インストールはトラッカーによって拒否されます。

  • 異常なエンゲージメント過多に対応するフィルター:クリックスパムのスパミングの顕著な特徴である、同じIPアドレスからの異常なエンゲージメントを特定します。

  • クリックインジェクションフィルター:GoogleリファラーAPIのタイムスタンプを活用して、インストールを横取りするために挿入された可能性が高い非論理的なクリックを特定します。

  • SDKシグネチャー:Adjust SDKとAdjustバックエンドの間のすべてのコールバックを暗号化し、SDKスプーフィングによるアプリのMMP SDKに対するなりすましや不正行為を防止します。

  • 匿名IPフィルター:デバイスファームやエミュレートされたデバイスによりフェイクインストールに利用されるVPN、Tor、データセンターからのインストールを防止します。

Nexon Mは、アドフラウドが広告予算とデータに広く影響を及ぼす前に、Adjustがインストールを自動的に拒否することを高く評価しています。同社は、不正なインストールから予算を回収するための交渉に労力を費やす代わりに、マーケティング支出を最適化し作業時間を削減できるようになりました。Adjustのアドフラウド防止機能を実装したことで、チームはROASを大幅に向上し、パフォーマンスを向上させることで予算も増え、成長が促進されました。

アドフラウド防止機能が実装されたゲームは、不正業者にとって、重装甲を備えた標的に映ることでしょう。当社の最新ゲームに防止機能を有効化することは、予防接種のフルセットを受けるようなものなのです。

ロバート・ガーフィンクル(Robert Garfinkle)氏

ユーザー獲得マネージャー,

Nexon M

Nexon Mの不正レポートを見てみると、新作ゲームは、過去のいくつかのタイトルに比べてアドフラウドの被害がはるかに少なくなっています。これは、アドフラウド防止機能が広告のウォーターフォール方式に起因している可能性があります。パブリッシャーは収益をもたらす能力によって判断されますが、アドフラウド防止機能は、どのパブリッシャーが正当なトラフィックをもたらしており、どのパブリッシャーが不正業者に侵害されているかを特定します。パブリッシャーが正当なトラフィックをもたらすことができない場合、それらのパブリッシャーはアドウォーターフォールから外れ、不正業者がNexon Mの予算を手に入れることは難しくなります。これにより、Nexon Mは継続的にROIをもたらすパートナーにより多くの予算を割り当てられるようになります。

Nexon Mは、ユーザー獲得の質を維持するためにAdjustを利用しています。フリーミアムモデルで運営されている最大規模のゲームパブリッシャーのひとつとして、Nexon MがROAS目標を達成するには、ゲームをプレイする正当なユーザー獲得が必要です。Adjustのアドフラウド防止機能は、Nexon Mのマーケティング戦略が引き続き成功を促進するための重要なパートナーです。

Adjustのアドフラウド防止機能は、我々が検証を重ねた結果、市場でもっとも理想的なソリューションだと言えます

ロバート・ガーフィンクル(Robert Garfinkle)氏

ユーザー獲得マネージャー,

Nexon M

結果

不正への対応に費やされる時間とリソースの削減に成功

アドフラウド発生状況と種類(範囲は地域による差)

  • 匿名IP:44~46%
  • ディストリビューション異常値(クリックスパム):22~26%
  • クリックインジェクション:6~10%
  • SDKシグネチャー:15~22%
  • エンゲージメント過多(クリックスパム):6~8%

Nexon Mは、SDKスプーフィングとクリックインジェクションがもっとも悪質で大きな損害を与えるアドフラウドと考えています。SDKスプーフィングはAdjustのSDKシグネチャーのような暗号化フィルターなしでは実質的に検出不可能であり、クリックインジェクションは検出可能ではあるものの、社内でフィルターを構築しようとすると採算が取れないことから、Adjustの機能はより効果的かつ経済的なソリューションとなっています。

また、Nexon Mはアドフラウド防止機能によって、メディア支出全体の約2.5〜5%を不正なアトリビューションから守ることができました。しかし、不正率の高いパブリッシャーに広告を配信しないよう対処できたことを考えると、その節約額はより大きいと考えられます。アドフラウド防止機能がなければ、Nexon Mは今でもこれらのパブリッシャーに広告を出し続け、算出できない多くのCPMを不正業者に搾取され続けたことでしょう。

不正との戦いには多くの時間がかかりますが、相手がアドフラウドとなればなおさらです。Nexon M のユーザー獲得チームは、請求書を照合する際の工数を日常的に予算に組み込んでいました。Adjustのアドフラウド防止機能を実装することで効率化される総時間数は、チームメンバー1人あたりの何日間もの労働時間に相当するだろうと予測されています。

Adjustは世界中のアプリから信頼をいただいています