Lion StudiosとKAYACが語る、ハイパーカジュアルゲームで高いLTVと収益を実現する方法

参考資料 オンラインセミナー Lion StudiosとKAYACが語る、ハイパーカジュアルゲームで高いLTVと収益を実現する方法

2018年ごろから爆発的な人気を博し、今では年間で20〜25億ドルの収益を挙げるようになったハイパーカジュアルゲーム。しかし、面白いゲームを作った後、どうやってスケールし、それを持続・成長させていくのかは未だ試行錯誤されているパブリッシャーが多数を占めています。

そこで今回のオンラインセミナーでは、ハイパーカジュアルタイトルを長期でヒットさせるための運用方法を解説します。『Happy Glass』や『女の子を救え!(Save the Girl!)』などグローバルでヒットを続けているタイトルを次々に生み出しているLion Studiosと、米App Storeのダウンロードランキングで1位を獲得した『Park Master』を成功に導いたKAYACのプロデューサーから、高いLTVを生み出し、収益を獲得し続ける方法を実例を元に詳細に解説いただきます。

また、Lion Studios からは最新のゲームジャンルである「ハイブリッドカジュアル」について、収益化モデルや成功の秘訣についても語っていただきます。

オンラインセミナーから学べること

  • ハイパーカジュアルゲームのトレンド

  • 高いLTVを実現するための施策(リワード・ゲーム自体・ABテスト)

  • プロダクトの改善方法

  • クリエイティブの最適化

  • ROAS キャンペーンの活用方法

畑佐 雄大

村上 雅哉

Vincent Chen

片木 智也

寺尾 秀憲

オンラインセミナー(録画)を視聴する

50,000を超える世界の一流ブランド企業のアプリを支援