ブログ Eコマースアプリ:ゲーミフィケーションによるユーザーエンゲージメントの向上

Eコマースアプリ:ゲーミフィケーションによるユーザーエンゲージメントの向上

アプリのユーザーはゲームが大好きです。実際、ゲームは2021年にモバイルでどのカテゴリーよりも多くダウンロードされています。教育カテゴリーのDuolingoからフィットネスカテゴリーのMyFitnessPalまで、成功を収めているアプリはそれに気づいており、ゲームの手法を取り入れてユーザーのエンゲージメントを高めています。ゲーミフィケーション自体は新しいものではなく、顧客ロイヤリティの向上や収益の増加を目指すEコマースアプリにとってその重要性はますます高まっています。

ゲーミフィケーションとは?Eコマースアプリでの活用方法

モバイルアプリにおいて、ゲーミフィケーションは、ゲームのメカニクスをゲーム以外のアプリに取り入れてユーザーのエンゲージメントを高めるために使用されます。最もよく使われるゲームのメカニクスとしてはルールやインセンティブがあり、ユーザーがアプリ内で特定のアクションを行ったり、ポイントやレベル、バッジ獲得などの目標を達成するのを促します。こういった手法により、競争、目標の達成、他者との協力といった人間が自然にする行動が引き出されます。Eコマースアプリでよく使われるゲーミフィケーションの手法には、以下のようなものがあります。

  • ポイントシステムやインセンティブプログラム
  • 毎日付与されるボーナス
  • バッジ
  • 抽選
  • 豆知識やプロダクトのクイズ
  • SNSでのプレゼントキャンペーンなどのコンテスト
  • カウントダウン
  • スカベンジャーハント
  • 決済時のプログレスバー

これらの手法を適切に設計して活用すると、ユーザーに好奇心、期待感、達成感といった感覚を味わってもらうことができます。さらに、割引などの実際に利用できる特典と組み合わせれば、顧客の楽しみとユーザーエンゲージメントがさらに高まります。モバイルコマースの開発者は、これを活用してユーザーの行動を喚起し、それに対するインセンティブを付与することで、ビジネス目標を達成することができます。

ロイヤリティポイントやインセンティブは、ユーザーに定期的にアプリに戻る動機を与えるものであり、顧客ロイヤリティと継続率を向上させるのに有効な手段です。プロダクトの豆知識や質問は、ユーザーにプロダクトに関する知識を紹介し、おすすめのプロダクトを提案するのに使用可能です。また、これにより取得した個人データを使用してエクスペリエンスをパーソナライズすることもできます。アプリの閲覧・決済の操作にインセンティブや特典、プログレスバー、カウントダウンゲームなどをゲーミフィケーションを取り入れることで、ユーザーにアクションを完了する動機を与え、買い物を途中で止めてしまうのを防げるようになります。買い物を途中で止めるのはEコマースアプリにとって大きな問題であり、破棄率は平均85%以上となっています。

Eコマース業界は常に拡大と進化を続けており、モバイルにおける消費者のニーズと期待に応えています。Eコマースアプリに関する最新情報やベンチマーク、業界分析は、Adjustの最新レポート「Eコマースアプリレポート2021:Sensor Towerのインサイトに基づくショッピングアプリの最新トレンド」をご覧ください。

Eコマースのアプリ内ゲーミフィケーション:3つの事例

Shein

中国のファストファッション小売業者であるSheinは、近年大きな成功を収めています。H&Mなどのブランドを抜いて世界最大のオンライン専用小売業者となり、米国だけでもファストファッション市場の28%を占める勢いがあります。インフルエンサーマーケティング、手頃な価格設定、ゲーミフィケーションの活用が功を奏し、同社の人気は特に若いZ世代の消費者の間で高まっています。

Sheinは、ユーザーエンゲージメントを高め、アプリ内で特定の行動を促すためにポイントシステムを使用しています。ポイントの付与率は100ポイントあたり1ドルで、最大70%の割引が可能です。ポイントは、メールアドレスの確認、7日連続のアプリ起動、プロダクトのレビュー投稿などの行動を完了すると獲得できます。さらにSheinは、ゲーミフィケーションとソーシャルな要素を組み合わせて、アプリで購入した商品を身につけて自分の写真を投稿する「ファッションコンテスト」に参加するユーザーにインセンティブを付与しています。

Clarins

フランスの化粧品ブランドであるClarinsは、ニュースレターの登録数を増やすため、「ビューティルーレット」というルーレット形式のゲームを利用したゲーミフィケーションを行いました。ユーザーは、人気クイズ番組「ホイール・オブ・フォーチュン」と同じようなルーレットを回すことで、お気に入りのプロダクトを割引で購入できるようになります。Clarinsはゲームに参加する可能性の高いユーザーを特定し、ゲーム参加ページにトラフィックを誘導しました。このゲームによって新規ユーザーのLTV、継続率、ROASが大幅に向上し、インプレッションがコンバージョンにつながる確率は45%になりました。これは業界平均を大きく上回る数値です。

AliExpress

AlibabaグループのAliExpressは、ゲーミフィケーションを活用することで世界有数の人気Eコマースプラットフォームになりました。AliExpressアプリのユーザーは、アプリ内でデジタルコインを獲得してクーポンに交換できます。アプリを開くと1日1コインを獲得できるほか、コメントを記入する、ストアで「いいね」をクリックするなど、日々のタスクでもコインを獲得可能です。ユーザーを飽きさせないために、タスクは毎日変わります。また、このアプリにはスタンドアロンのゲームも含まれています。たとえばLucky Forestでは仮想の木に水をやるなどの行動を続けることでコインを獲得でき、Coins Parkではコインを賭けてコインを増やしたりクーポンを獲得したりできます。

モバイルコマースの最新トレンドについては、Eコマースアプリレポート2021をダウンロードして詳細をご覧ください。Sensor Towerのインサイトに基づいたこのレポートでは、アプリ内収益、リアトリビューション率、eCPI、継続率など、モバイルコマースカテゴリーの重要なマーケティング指標を分析しています。

Adjust の最新情報をお届けします