用語集 Fake Installs

モバイルマーケティング用語集

フェイクインストール | Fake Install

フェイクインストールとは

フェイクインストールは、モバイルアドフラウドの手法の1つです。デバイスのエミュレーターやサーバーの仮想化ソフトを使用して実行されます。

フェイクインストールの目的は、広告収益を請求することです。広告ビジネスに関わるあらゆる人をだまし、広告主、パブリッシャー、ネットワークからお金を奪います。

フェイクインストールが重要な理由

フェイクインストールは広告費用を損失させるだけではなく、マーケティングファネルに誤ったデータを取り込んでしまいます。

これは、広告主にとって非常に重大な問題です。例えば、フェイクインストールを実行する不正業者は、インストール(またはポストインストールの目標を達成)後「非アクティブ」になったユーザーになりすますことができます。このフェイクインストールがアトリビュートされ不正と特定されなかった場合、この結果がデータを歪めてしまいます。よって、広告主は、不正アクティビティが蔓延しているチャネルに投資を続けたり、正当なユーザーを見逃したりする恐れがあります。