用語集 Targeting

モバイルマーケティング用語集

ターゲティング | Targeting

ターゲティングとは

ターゲティングとは、広告主がリーチしたいユーザーを特定し、そのユーザーに複数のチャネルを使って広告を提供するプロセスを指します。

正しいユーザーのペルソナを定義して特徴を理解することで、ユーザーに効果的にリーチするためのプラットフォームを見つけ出します。広告主は効果的なターゲティングを行うことで、キャンペーンのパフォーマンスを向上させることができます。

ターゲティングが重要な理由

ターゲティングにより、ユーザー獲得の効率が向上します。ターゲティングは広告の貢献度を向上させる手段と見なされていますが、継続率や収益化といったファネルの深い階層でのユーザー体験を改善する効果もあります。

これは、アプリビジネスに様々な効果をもたらします。例えば、ユーザーが特定のアプリをインストールする可能性や、設定したアクションをユーザーが実行してくれる可能性を高めることができます。口コミなどを通じてユーザーがポジティブなユーザー体験を発信してくれる効果も高まります。

ターゲティングとAdjust

ターゲティングは、全てのモバイル広告とマーケティングキャンペーンにとって重要です。ターゲティングは、単にキャンペーンパフォーマンスの指標だけに注目していたのでは成功させることはできません。

ターゲティングをビジネス全体で成功させるには、アプリのパフォーマンスに注目することが大切です。例えば、アプリのユーザーベースの特定やセグメント分析(コホート分析)は、ターゲットとなるユーザータイプを絞り込むのに有効です。

広告主やマーケターは、Adjustのアナリティクスツールを使ってターゲットを絞り込むことができます。Adjustのモバイルアプリアトリビューションツールモバイルアプリアナリティクスを使ってキャンペーンの効果を計測し、獲得ユーザーの行動を理解できます。

Adjustは、アプリユーザーをセグメント化してアプリユーザーを分析するテクノロジーとコホート分析に役立つ資料を提供しています。