すべての記事 Adjustでデータの収集と保持を管理

Adjustでデータの収集と保持を管理

2021年2月4日

Adjustでは、ユーザーデータの取り扱いをお客様に完全にコントロールしていただきたいと考えています。そこで、Adjustの最新のデータプライバシー機能では、管理者がデータ収集や保管期間を柔軟に設定できるようにしました。さまざまな規制に準拠してマーケティングを実施することが可能になります。

新データプライバシー設定の詳細

Adjust管理画面には、データプライバシーの管理方法を設定するための機能が新たに追加されました。ここで2つの期間を設定し、Adjustがいつユーザーデータを収集し、削除するかを指定できます。この期間はアプリレベルで設定でき、いつでも変更が可能です。

用語 説明
同意有効期間 ユーザーの同意が有効な期間。ユーザーが同意した時点から最長25ヶ月後までとし、この期間の終了後、Adjustがデータ処理を継続するには、ユーザーが同意ステータスを更新する必要があります。
ユーザーデータ保持期間 Adjustがユーザーのデータを保管することが許可される最長期間。保持期間は、ユーザーが同意した時点から最長25ヶ月後まで継続します。この期間の終了後、Adjustはデータベースからユーザーデータを削除する必要があります。

世界各国の政府は、ユーザーデータの取り扱いに関する多くの新しい法律や規制を制定しています。Adjustでは、お客様にこれらの規制に準拠した上でマーケティングを実施していただきたいと考えています。例として、フランスの個人情報規制当局CNILは、個人データの取り扱いについてユーザーの明示的な同意を得ることを求めるガイドラインを発行しました。

管理画面でデータプライバシーの管理方法を設定することで、規制の要求事項に合わせてAdjustがユーザーデータをどう管理するかをカスタマイズできます。

機能をご利用いただくための要件および設定方法

管理画面でデータ収集と保持方法を設定するには、サポートされている以下の最小バージョンのSDKを使用し、SDKでこの機能が有効化されていることを確認してください。また、下記リンクからGithubの開発者向けドキュメントをご覧いただき、それぞれの設定手順に従ってください。

データプライバシー設定を追加するには、Adjust管理画面で以下の設定を行ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. データプライバシー(Data Privacy)を選択します。
  3. 同意有効期間(Consent Expiry Period)を入力します。
  4. ユーザーデータ保持期間(User Data Retention Period)を入力します。
  5. 保存(SAVE)を選択します。

当機能を利用してデータプライバシー規制に準拠するための方法は、ヘルプセンターをご覧ください。

その他のアップデート

ユーザーデータの収集と保持期間を自由に定義する機能に加えて、今回のSDKアップデートにより、Adjustの既存機能のデータプライバシーがより詳細に制御できるようになります。

SDKでサードパーティーとのデータ共有を有効化、無効化あるいは再有効化する

2019年、AdjustはSDKの重要なアップデートをリリースし、レポーティング目的のためのサードパーティーとのデータ共有を無効化する機能を追加しました。今回のアップデートではその機能が拡張され、Adjust SDKでデータ共有を有効化、無効化、そして再有効化できるようになりました。

Facebookのデータ使用制限を特定ユーザーに対して有効化する

Facebookは、CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)への準拠をサポートするためのLimited Data Use(データ使用制限)機能をリリースしました。これに伴い、お客様は、カリフォルニア州のユーザーのデータをFacebookが処理してもよいかどうかを確認する必要があります。このFacebookの発表を受けて、Adjustはデータ処理の設定をアプリレベルでオプトインまたはオプトアウトするオプションを管理画面に追加しました。

今回の最新アップデートでもアプリレベルでの設定が可能ですが、ユーザーが同意した場合は、ユーザーレベルの情報が収集および共有されます。ユーザーが同意すると、Adjustがアプリレベルでのトグル設定を上書きすることに御注意ください。これはSDKを最新バージョンにアップデートしていただくだけで適用されます。