ブログ iOS 14におけるアプリ成長をAdjustがサポートします

iOS 14におけるアプリ成長をAdjustがサポートします

Katie Madding

2021年3月17日

AppleがiOS 14の新たなプライバシーポリシーを発表して以来、Adjustは広告主への影響を最小限に抑え、データ主導の意思決定を引き続き行っていただくためのソリューション開発に取り組んできました。

今後も広告主が変更点に準拠したかたちで最大限にデータを活用できるよう、Adjustは多面的なソリューションを開発しました。これには、AppTrackingTransparency(ATT)プロトコルのフルサポート、包括的なSKAdNetworkソリューション、deterministic(確定的)アプローチとSKAdNetworkのアプローチ間のギャップを埋めるため設計されたAdjustの「コンバージョンモデリング」ソリューションが含まれます。

この移行期間に広告主をサポートするため、Adjustの包括的なSKAdNetwork機能は既存料金プランに含まれる機能として無料で提供されます。今後も別料金が発生することはありません。

重要:現時点において、AppTrackingTransparency frameworkの具体的な施行日はまだ発表されていません。Appleの公式な施行日よりも前に同意フローを有効化し、ATTプロンプトが表示されると、ユーザー獲得と収益化の取り組みに即座に影響が出ますのでご留意ください。

Adjustのコンバージョンモデリング

コンバージョンモデリングは、iOS 14の変更点に対応するAdjustの主要なソリューションです。同意したユーザーの行動パターンから同意しなかったユーザーのコンバージョン率がどうなるかをモデリングすることで、高い確率でパフォーマンスを予測できます。

すべてのパフォーマンスKPIと集計されたアトリビューションデータは、引き続きAdjustの管理画面とKPIサービスで確認が可能です。コホート、合計レポート、広告費用、アドフラウド防止機能、Adjust Automate機能はすべて通常通り機能するため、今後も実用的な集計データを得ることができます。

Adjustのコンバージョンモデリングシステムは、10%以上のユーザー同意率において高い精度で機能します。集計データに基づくアプローチによって、マーケティング業務への影響を最小限に抑えつつ、Appleのガイドラインに完全に準拠することを目指しています。Adjustは今後もこのモデルを改善して予測精度を高め、広告主に業界トップレベルの正確なデータを提供していきます。

オプトインの確保

iOS 14の影響を最小限に抑えるには、AppleのAppTrackingTransparencyで高いユーザーオプトイン率を確保する以外の方法はありません。高いオプトイン率を得られると、マーケターはdeterministic(確定的)アトリビューションデータを受け取り、セグメント化とリターゲティングに活用することができます。また、高いユーザーオプトイン率を確保することで、アプリは供給側・需要側の両方でメリットが得られます。AdjustはiOS 14の新機能を完全サポートしますが、広告主にはあらゆる方法でオプトイン率の最大化に注力していただくことをおすすめしています。オプトイン率が比較的低い場合でも、アプリを成功させるには重要であることが分かっています。

このようなことから、Adjustは広範な調査を行い、さまざまな業界の広告主と密接に協力してユーザー同意を確保するための効果的な方法を研究してきました。そこから得られた知識は、「iOS 14におけるモバイル広告:ユーザーオプトイン確保のためのマーケター向けガイド」からご覧いただけます。また、最適なオプトインをデザインする方法も併せてご覧ください。

ユーザーの同意フローを最適化したいとお考えですか?Adjustのカスタマーサクセスマネージャー、または担当のテクニカルアカウントマネージャーまでお問い合わせください。これまでのリサーチに基づいた的確なアドバイスをお届けします。

SKAdNetworkを完全サポート

SKAdNetworkのサポートは、Adjustが提供するiOS 14ソリューションの3本目の柱となるものです。これには、データビジュアル分析ツール「データキャンバス」と既存のAdjust AutomateによるSKAdNetworkの全機能のサポートが含まれます。

Adjustは、「イベントベース(event-based)」と「バリューベース(value-based)」というconversion valueに対する2つの主要なアプローチをサポートしています。

Adjustのイベントベースのソリューションは、6つの異なるイベントを特定のconversion valueに紐付けることができます。これにより、マーケターはSKAdNetworkデータセット内のインストール後の主要APIを完全に把握することが可能です。

バリューベースのコンバージョンシステムでは、Adjustはセッション、イベント、収益、広告収益の4つのアクティビティにまたがるユーザー行動をシームレスに集計します。これにより、6ビットのSKAdNetworkコンバージョンポストバックで提供される63の異なるバケットをすべて活用することで、マーケターはconversion valueの管理を完全にコントロールできるようになります。このソリューションは、ある特定のKPIに注目しているマーケター、または、さまざまな条件を組み合わせるANDロジックを活用することで条件付きの複数のKPIに焦点を当てたいマーケターに最適です。

どちらのソリューションもAdjust SDKで完全にサポートされており、サーバー間において柔軟に利用していただけます。

さらに、conversion value期間の設定も可能です。これは、アプリのインストールまたは再インストール後にAdjustがユーザーアクティビティに基づいてconversion valueを更新し続ける期間です。たとえば、この期間を24時間に設定すると、すべてのユーザーが同一期間である24時間計測されるため、クリーンなデータを取得できます。

以上の新機能に加えて、AdjustはSKAdNetworkソリューションに対応するパートナーと多数連携しており、その数は業界一です。今後もパートナー連携を追加しますので、こちらから連携リストの最新版をご覧ください

Adjustのお客様は、SKAdNetworkソリューションを完全無料でご利用いただけます。追加料金を心配することなく安心してSKAdNetworkワークフローの実装を開始してください。

Adjustの約束

iOS 14がモバイル計測業界に大きな変化をもたらす一方で、Adjustのコミットメントは変わりません。これまでと同様に、お客様の成長を全力でサポートいたします。

今後も、iOS 14に関する最新情報や、モバイルマーケティングに携わるすべての方にご活用いただけるiOS 14対策ガイドをお届けします。引き続き新着記事にご注目ください。

Adjust の最新情報をお届けします