用語集 Android App Links

モバイルマーケティング用語集

Android アプリリンク | Android App Links

Android アプリリンクとは

Android アプリリンクは、ユーザーを特定のアプリケーションまたは関連するWebページに誘導するためのHTTP URLです。アプリがインストールされていない場合、ユーザーはHTTP URLと紐づくドメインを使って、Webサイトのコンテンツへ直接遷移されます。

アプリリンクにより、特定のコンテンツに移動するユーザーの手間を省くことができ、ユーザー体験が向上します。

このリンクの仕組みについては、Android アプリリンクに関する公式ドキュメントをご覧ください。この機能の追加方法に関しては、こちらをご覧ください。

ディープリンクとAndroid アプリリンクの違い

アプリにAndroid アプリリンクを実装する前に、まずディープリンクとの違いを理解しましょう。ディープリンクは、ユーザーをアプリ内のコンテンツにユーザーを誘導するためのURLです。Adjustでは、アプリが端末にインストールされていない場合でも一度ストアに誘導し、インストール後にユーザーを指定のアプリ内のコンテンツに遷移させます。インテントフィルターを利用することでインテントからデータを抽出し、Androidでもディープリンクを設定し、アプリ内のコンテンツへ遷移させることができます。詳細については、Adjustのディープリンクガイドヘルプセンターをご覧ください。

もう1つの大きな違いは、ディープリンクの場合は、ユーザーはアプリ(アプリがインストール済みの場合)もしくはPlay Store(アプリがインストールされていない場合)にリダイレクトされますが、Android アプリリンクの場合、Android 6.0 (APIレベル23) 以降であれば、アプリをAndroid アプリリンクのデフォルトハンドラに指定することができます。これを希望しないユーザーは、端末のシステム設定でデフォルトの内容を変更できます。

開発者がAndroid アプリリンクを使用する理由

Android アプリリンクを使用することで、アプリにトラフィックを誘導し最も人気のあるアプリ内コンテンツを優先的に表示できます。Android アプリリンクを使うメリットは、ディープリンクと同様に、ユーザー体験を改善できることです。開発者は、アプリ内のコンテンツに対応する1つのHTTP URLを使用するだけで、ユーザーが特定のコンテンツを見つけるための時間と手間を省くことができます。アプリをインストールしているかどうかに関わらず、ユーザーは簡単に商品へアクセスできるようになります。

セキュリティの観点から、Android アプリリンクは開発者のWebサイトのドメインへリンクするHTTP URLを使用します。そのため、リンクを使用できるのは開発者のみで、かつドメインの所有者である必要があります。