用語集 Cohort

モバイルマーケティング用語集

コホート | Cohorts

コホートとは

モバイルマーケティングにおけるコホートとは、同じ属性を持つユーザーグループを意味します。共通性がある限り、コホートは何であっても構いません。例えば、同じ期間にアプリをインストールしたユーザーや、特定の地域のユーザーのグループなどが該当します。

コホートが重要な理由

マーケターがより簡単にデータを比較できるように、コホートはある条件下で重要となる指標を基に設定されます。コホート分析はモバイルマーケティングのあらゆる施策に活かせます。

ユーザーがアプリをインストールしエンゲージメントが続いている間は、ユーザー行動を把握することができ、それを基にマーケティング施策が行えます。問題は、ユーザーベースが絶えず変化し、変更を加えてもあまり効果が得られない場合です。どのような施策効果があったかを明確にするためには、時系列で同じユーザーグループに着目する必要があります。さらに、エンゲージメント率は、ユーザーによって異なるだけでなく、ユーザーライフサイクルのどこに位置しているかによっても異なります。従って、最適化は同じグループに対してのみ有効ですが、コホートでは、最適化がどこで効果を発揮したかを理解することができます。

また、コホート分析により、改善策の適用とキャンペーンを同時に行うことによる不明瞭さを取り除くことができるため、何が結果を生み出しどのチャネルが投資に値するかを、より鮮明に把握できるようになります。

コホートとAdjust

Adjustの管理画面を使用することで、Adjustのお客様はインストールした日やリアトリビューションした日を基にユーザーを収集し、独自のコホートグループを定義することができます。これによって、ユーザーグループを時系列に比較したり、パフォーマンスを正確に計測して何に変更が発生し、どんなキャンペーンがどのユーザーに影響を与えたかといった点を理解できるようになります。日ごとにセグメント分けされたグループのユーザーは、計測しているイベントを基に「レベル達成」や「購入」などに分けて、セグメントをさらに細分化することができます。

追加機能として、Adjustではコホートに属するユーザーの顧客生涯価値 (LTV) を自動的に計算します。これにより、有料広告キャンペーンの損益分岐点を示すことができます。

コホートとコホート分析の詳細についてはヘルプセンターの「コホート」をご覧ください。このドキュメントでは、コホートの概要と効果に加えセグメント分けやKPIの選択方法についても言及しています。コホートのKPIに関連する用語一覧はこちらでご確認いただけます。