用語集 Emulated Devices

モバイルマーケティング用語集

エミュレートされたデバイス| Emulated Device

デバイスをエミュレートする目的

デバイスエミューレーター(シミュレーターとも呼ばれる)は、特定のコンピューターシステムを他の端末に見せかけるためのプログラムを指します。このシステムは、通常アプリ開発者がアプリ機能をテストするため用いられますが、不正業者がマーケターの広告費用を盗み取る目的で悪用するケースが多々あります。

エミュレートされたデバイスが重要な理由

上記で述べた様に、エミュレートされたデバイスには様々な用途がありますが、正当な目的だけではなく、不正行為にも使われているのが現状です。

アプリ開発者の場合

デバイスエミュレーターを使って、特定のアプリが異なるタイプのデバイス上で正常に機能するかどうかをテストすることができます。アプリ開発者は、様々なデバイスをエミュレートしてUXの向上を図ったり、別領域の強化を行うなどをして、アプリ機能を改善します。エミュレートされたデバイスでOS別にテストを実施したり、Samsungで動作したものがiPhoneでも問題がないかなど、メーカーごとにテストすることも可能です。

複数の異なるデバイスを用意することなく、アプリの機能を効率的にテストできるのが大きなメリットです。

エミュレートしたデバイスを使った不正行為

では、不正に悪用される場合のケースはどうでしょうか?エミュレーションソフトウェアを使うことにより、不正業者は広告にエンゲージしたり、アプリをダウンロードするなどのタスクを自動的に繰り返し実行します。デバイスエミュレーションはインストールやアプリ内行動を偽造し、広告費用を盗み取るための強力なツールにもなり得ます。

データセンターは、サーバー側のソフトウェアによりコントロールされたデバイスの不正行為をすり抜けさせてしまいます。通常このような操作は、サーバーを設置・稼動させるための設備が必要になるため、データセンターの外で行われます。不正業者の多くは、インストールの位置情報を偽装するために、TorまたはVPNを組み合わせた形でデータセンターを使用します。しかしAdjustでは、このトラフィックのIPアドレスを特定し、これらのデータセンターのサーバーに紐づいたクリックやインストールを拒否することで不正を防止することが可能です。

モバイル業界におけるアドフラウドの概要や不正タイプについては、Adjustモバイルフラウドガイドをご覧ください。モバイルアドフラウドの業界リーダーとして、Adjustはアドフラウドに関する様々な情報を提供しています。アドフラウドの関連用語であるクリックスパムSDKスプーフィングクリックインジェクションの定義も併せてご確認ください。