用語集 Events

モバイルマーケティング用語集

イベント | Events

イベントとは

イベントは、会員登録やログイン、購入など、ユーザーがアプリ内で行ったアクションを意味します。アプリ内のあらゆるアクションが、イベントとして定義されます。これらのイベントをアプリ計測ツールを開発するモバイルメジャーメントパートナー (MMP) と計測することで、ユーザーがアプリをどう利用しているかを理解することができます。

イベントが重要な理由

イベントは、どのイベントをどのように計測するかにより、その重要性が変化します。どんなアクションもイベントとして定義できますが、まずは目標とするKPIを早めに設定することが大切です。計測したいイベントを設計し、特定のアプリやユースケース、そしてワークフローに関する情報収集や準備を行ってください。

データを計測し始めると、ユーザーの嗜好やユーザーが使いにくいと感じている点など、ユーザーがアプリ内でどのような行動を取っているかを把握できるようになります。イベントを正しく設定するということは、アプリ内のユーザージャーニーで、どのポイントを通過すれば課金してもらえるのかなどを把握する目的(コンバージョンチェーン)もあります。例えば、エンゲージメントを検証して最適化できるイベントを把握したり、より多くの収益イベントを発生させる可能性が高いタッチポイントを判断することができるようになります。

一方、無関係なデータが多いと分析する上で判断が難しくなります。設定したKPIに沿ってイベントを計測することが重要です。例えばゲームアプリで、ユーザーが早い段階でプレイを止めてしまう理由を知りたい場合、レベル5や6ではなく、初めのレベルの達成や、最初の何章かの終了など、ユーザーが訪れる初期の場面を計測する方が、ゲームの後半に起こったユーザーの離脱ポイントを計測するよりも効果的です。

イベントとAdjust

担当者は、Adjustの管理画面上でイベントを発行し、イベントトークンをアプリに実装することで、必要な項目を計測することができます。その後に、Adjustは管理画面で設定されたイベントの計測や集計を開始します。

管理画面上に見やすく表示されたデータは、CSV形式で手軽にダウンロードしたり操作することができます。最適化が必要な場所を特定したり、アプリの効果を測定して、何を改善すべきかを明らかにします。

イベント計測に関する資料や、管理画面でのカスタムイベント設定方法については、こちらをクリックしてご確認ください。