モバイルマーケティング用語集

IDFV(iOS端末のベンダー識別子) | Identifier for Vendor (IDFV)

IDFVとは

IDFV(Identifier for Vendor)は、アプリ開発者の全てのアプリに割り当てられるコードです。デバイスにインストールされている同じ開発者からのアプリには、全て同一のIDFV値が付与されます。同じデバイス上でも、異なるアプリ開発者によるアプリには異なるIDFV値が付与されます。また、開発者が同じかどうかに関係なく、異なるデバイス上のアプリにも異なるIDFVが付与されます。

IDFVが重要な理由​

IDFVが重要なのは、フィンガープリントを使用せずにユーザーの追跡型広告の制限 (LAT)などのクロスプロモーションのiOSキャンペーンを実施できるからです。IDFVがトラッカーURLに渡されていれば、IDFVはマーケターにiOSキャンペーンのより正確なアトリビューションデータを提供できます。

IDFVとIDFAの違い

IDFAは、Appleがユーザーのデバイスにランダムに割り当てるデバイスIDです。広告主はこのIDを使ってデータを計測することで、カスタマイズした広告を提供できます。IDFAは(個人情報を明らかにすることなく)ユーザーの計測と識別に使用されます。

IDFAはデバイスレベルで割り当てられ、ユーザーによってリセットされることがあります。これは、1つのベンダーの全てのアプリに同じIDが割り当てられるIDFVとは異なります。さらに、そのベンダーのアプリが全てアンインストールされるとIDFVは無効になります。IDFAに相当するAndroidの識別子はGPS ADID (Google Play Services ID for Android) と呼ばれています。ユーザーは端末上の「Google - サービスと設定」にある「広告」メニューでGPS ADIDを表示できます。さらにIDのリセットや、カスタマイズされた広告の無効化も可能です。こうした用語の詳細については、こちらのブログ記事をご参照ください。

IDFVをリセットできますか

ユーザーが端末側でリセットすることができません。一般的に、IDFVはApp Storeが提供する開発者のデータに基づいて決定されます。アプリがApp Storeからインストールされていない場合(企業向けアプリや開発中のアプリなど)、ベンダーIDはアプリのバンドルIDに基づいて計算されます。​

そのアプリ(または同じ開発者による別のアプリ)がiOSデバイスにインストールされている場合、このプロパティの値は同じままです。ユーザーが同じ開発者の全アプリをデバイスから消去し、その後それらのアプリを再インストールした場合、この値は変化します。