用語集 Impression

モバイルマーケティング用語集

インプレッション | Impression

インプレッションとは

インプレッション(またはビュースルー)は、ユーザーのブラウザ上に表示された広告の回数を意味します。ユーザーがアプリやWebサイトを開き、広告が表示される度にインプレッションが発生します。インプレッションはエンゲージメントと異なる点にご注意ください。

インプレッションが重要な理由

インプレッションがモバイルマーケティングにとって重要な理由の一つは、広告費の計算方法にあります。一般的に、広告費はインプレッション数に応じて支払われ、1,000回のインプレッション (CPM)単位で発生します。広告主がキャンペーンのコストを把握するには、広告がどれだけのインプレッションを発生させたかを知ることが大切です。

また、特定のチャネルにおける広告閲覧数を簡単に把握できるという点でも、インプレッションは重要です。キャンペーンで発生するインプレッション数を集計することが、広告チャネルが実際にどれだけリーチできているかを確認する最も簡単な方法の1つです。キャンペーンが生成する広告のインプレッション数を理解することは、マーケターがクリック率 (CTR) などのマーケティング指標を策定する上でも役立ちます。

インプレッションとAdjust

Adjustでは、インプレッションとクリックの違いを特定する、特別なアトリビューションモデルを採用しています。

Adjustトラッカーを「キャンペーンウィザード」で広告ネットワークとリンクさせると、Adjustは2つのトラッカーURLを生成します。1つ目はクリックベースのアトリビューション、2つ目はインプレッション計測のためのものです。これをネットワークパートナーと連携させることで、インプレッションとクリックを計測できるようになります。これにより、アプリのコンバージョンファネルの理解をさらに深めることができます。詳細はこちらをご覧ください。

インプレッション計測のアトリビューション期間は24時間です。つまり、アプリの広告を見たユーザーが24時間以内にアプリをインストールしなければ、インプレッションに対して成果を紐付けません。成果が紐付いたインストールは、Adjust管理画面の「インプレッションモード」で、インプレッションとクリックデータの関係をまとめて確認できます。

インプレッションレベルの広告収益

Adjustは、インプレッションレベルの広告収益計測を提供しています。MoPubのインプレッションレベルでの収益データとAdjustのレポートを使って、収益とソースの紐付けが可能です。ユーザー獲得とコストの比較が正確に行え、施策の改善に必要な情報をマーケターに提供します。