モバイルマーケティング用語集

クリック率| CTR

クリック率 (CTR) とは

クリック率 (CTR) は、モバイル広告キャンペーンのインプレッションに対するクリックの比率を表します。CTRは、モバイル広告キャンペーンのクリック数を全体的なインプレッション数で割り、それをパーセンテージで示したものです。

例えば、App Storeで公開するアプリのインプレッションが1万件でクリック数が500だった場合、このアプリキャンペーンのCTRは5%になります。

クリック率が重要な理由

CTR(クリック率)はモバイル広告のパフォーマンスを理解するために重要なKPIです。あるキャンペーンのCTRと別のキャンペーンのCTRを比較することで、キャンペーンパフォーマンスの基準値を設定できるようになります。A/Bテストでは、広告クリエイティブの掲載結果を比較するためにCTRを使用して、特定のクリエイティブの特徴がユーザーインゲージメントを促進するかどうかを確認できます。

また、CTRは異なる広告チャネルのパフォーマンスを比較するにも有効です。バナーやインタースティシャル広告、ビデオ、その他キャンペーンタイプのCTRを比較することで、広告主はその効果を判定し、モバイル広告のパフォーマンスをどこに集中させるべきかを判断できます。

また、アトリビューションファネルの浅い階層でCTRを活用し、ユーザーの品質を見極めることもできます。キャンペーンパフォーマンスとユーザーのアプリ内行動を紐付けることで、広告主は高いCTRが本当にユーザーの価値を高めているかどうかを確認できます。高いCTRを提供するチャネルを特定する場合、そのチャネルが提供するトラフィックが有益なものか、あるいは単にユーザー数が多いだけなのかを判断しながら、広告費用を調整できます。

しかし、CTRが高いからといってコンバージョン率が常に高くなるわけではないため、KPIを定義することが重要です。例えば、あるECアプリがアドネットワークを通じてキャンペーンを実施した際、ネットワークAのCTRが10%、ネットワークBのCTRが7%だったとします。それぞれのコンバージョン率を比較すると、ネットワークAのコンバージョン率は5%で、ネットワークBは20%でした。この場合、CTRが低くてもネットワークBのROIの方が優れていると言えます。

クリック率とAdjust

単一の広告キャンペーンのCTRだけを見ても、クリエイティブやチャネル、ユーザーの品質、その他の要因(広告のタイミングなど)がパフォーマンスにどう影響を与えているのかを理解することができません。そのため、CTRを幅広いデータセットと比較しながら文脈化することが必要です。何が高くて何か低いCTRなのか効果的に読み取るためには、複数のチャネルの複数のキャンペーンを比較することが必要です。これにより、マーケターは限定的な証拠だけに頼った意思決定を避けることができます。

Adjustは、広告主がトラッカーリンクを使用するキャンペーンにおいて横断的にクリック率を計測する手助けをします。AdjustのトラッカーURLを活用してキャンペーンの計測を行うことで、広告主はそれぞれのキャンペーンのCTRを正確に計測し、指標を有意義に比較できます。