ブログ モバイルゲーマーの40%以上がゲームに勝つ目的でボットを購入

モバイルゲーマーの40%以上がゲームに勝つ目的でボットを購入

どれだけのモバイルゲーマーがゲームに勝つためにボットを購入しているか、疑問に思ったことはありませんか?Adjustはアメリカのモバイルゲーマー500人に消費者調査を実施し、具体的な数字を明らかにしました。結果として、回答者の40%以上がボットに平均65ドルを出費していることが分かりました。

世界でモバイルゲームに費やす時間がデジタルゲームの81%を占めていることから、今年はモバイルゲームにとって重要な年となると推測されます。しかしこの成長に比例するかのように、アプリ内ボットの不正も増加しています。不正業者は、ボット(アプリやウェブサイトで繰り返しのタスクを実行する機械)を使ってゲームプレイを自動化し、実際のユーザーに不利な状況を作り出しているのです。

ゲームからボットを排除するという課題は絶え間なく進化しており、AdjustはそのソリューションとしてUnbotify(アンボッティファイ)を提供しています。Unbotifyは、スマートフォンからのセンサーデータを直接利用して、実際のユーザーの行動に基づき機械学習モデルを構築するカスタムソリューションです。ユーザーがプレイする時にアプリがどのように使用されるかを学習することで人間とボットを区別し、不正業者によってゲームが乗っ取られたかどうかを確認できます。

Unbotifyについての詳細は、Adjustのガイドをダウンロードしてご一読ください。また、Unbotifyが貴社のアプリをどのように不正ボットから保護できるかについてご説明いたしますので、ご興味のある方は、セールス担当もしくはこちらまでお気軽にお問い合わせください。

Adjustの最新情報をお届けします