用語集 Device ID

モバイルマーケティング用語集

デバイス (広告)ID | Device ID

デバイス(広告)IDとは

デバイスIDは、全世界に存在するスマートフォンやタブレットを特定するための、数字と文字から成る文字配列です。IDはモバイルデバイスに保存されており、ダウンロードまたはインストール済みのアプリによって取得できます。一般的に、アプリはサーバーとやり取りを行う際に識別子としてIDを取得します。

モバイルマーケターは、デバイスIDを主に2つの場合に使用します。1つ目は、オペレーティングシステムに応じて端末を識別するため、2つ目は、広告主やマーケター、その他のサービスがユーザーの広告接触を計測するために利用する場合で、このデバイスIDは「広告ID」と呼ばれます。

iOSの広告IDには「Identity For Advertisers」(IDFA 、または略してIFA)、 Android のデバイスIDは「GPS ADID」(またはGoogle Play Services ID for Android)があります。ユーザーは「Google 広告」の設定メニューで自身のGPS ADIDにアクセスしてIDをリセットしたりパーソナライズド広告をオプトアウトしたりすることができます。

デバイス(広告)IDが重要な理由

デバイスIDは個々のデバイスを識別するための最も容易な手段です。特定のユーザーの行動を明らかにできる(さらに集約して傾向を把握する)だけでなく、居住地域や使用するデバイスなどの属性に応じて、ユーザーをコホートに分類できます。ユーザーのデバイスIDが計測できれば、ユーザー行動の傾向をより明確に理解できるようになります。

また、パブリッシャーがプラットフォームから広告IDの計測を許可している場合、ユーザーが広告を閲覧したか、あるいはクリックしてインストールしたかなどを簡単に確認できます。また、ユーザーがアプリのインストール後に、アプリとどのようなやり取りを行ったかも確認できます。これが可能なのは、プロセス全体を通して広告IDを計測できるからです。ユニークなIDを使用することで、コホートの理解を深めるためのユーザーテスト(クリエイティブまたは広告最適化など)がより効果的になります。

デバイス(広告)IDとAdjust

Adjustのプラットフォームでは、広告IDの登録に加えてAdjust独自のIDも生成します。その理由は、広告IDは断続的にしか利用できないため、一貫して計測を行うことができないからです。Adjustは独自のIDを使うことで、より一貫性に優れた端末情報を生成することができます。

プライバシー保護規則に準拠する優れた分析ツールとして、Adjustが生成するIDには、IDFA同様に、個人を特定することを不可能にするための規則を設けてあります。これにより、ユーザーの個人情報が保護されます。

Adjustでは、広告エンゲージメントコンバージョンのタイプに応じ複数のアトリビューションモデルを提供しています。Adjustのアトリビューションに関する詳細は、Adjustのヘルプセンターをご確認ください。