用語集 Push Notification

モバイルマーケティング用語集

Push通知 | Push Notification

Push通知とは?

Push通知はユーザーのモバイルデバイスに直接送信できるメッセージで、ロック画面やモバイルデバイスの上部に表示されます。アプリパブリッシャーは、アプリをインストールしたユーザーに対してのみPush通知を送信できます。

ユーザーがアプリをインストールしてPush通知を有効にすると、アプリパブリッシャーはいつでもそのユーザーの端末にPush通知を送信できます。ユーザーの連絡先情報を取得しなくても送信が可能ですが、アプリ側はPush通知の送信許可を事前にユーザーに求める必要があります。

Push通知は、AppleがiOS 3.0で最初にリリースした時よりも遙かに高性能なものへと進化しました。最新バージョンにおいては、Push通知音のパーソナライズ、ショートメッセージの送信、アプリアイコンによる未読通知数の表示などが可能で、ユーザーがアプリを開かなくても各種の対応ができます。AppleのiOS、Android、Windows、BlackBerry、Fire OSなど、各OSごとに独自のPush通知サービスが提供されています。

Push通知が重要な理由

Push通知は、ユーザーのアプリに対するエンゲージメントの継続や、しばらく利用してないアプリへのリエンゲージメントにおいて、非常に大きな効果があります。アプリ内で閲覧している間やデバイスがロックされている時でもPush通知を受け取れるため、最新ニュースや交通状況、期間限定のオファーなど、緊急性の高いメッセージをお知らせするのに極めて有効な方法です。

Push通知の種類

  1. バナー通知: ポップアップして消えるメッセージです。バナーには、メッセージの冒頭部分(チャットアプリの場合)や、セールス案内、スポーツ速報、フライトのチェックインの完了といったアラートを表示できます。
  2. バッジ通知: 一般的に、アプリのアイコン横に通知通を知らせる赤いマークのバッジが表示されます(例:未読メッセージや新たなポッドキャストがあることを示すアラート)。
  3. アラート: Push通知とは異なり、アラートはユーザーが手動で消去するまで画面に残り続けます。

Push通知はユーザーベースにリーチする最も有効な手段ですが、同時にユーザーの操作を邪魔することにもなりえます。ユーザーのエンゲージメントを維持することと、迷惑行為として捉えられることは紙一重です。例えば、仕事に出かける直前に自宅の近くで交通渋滞が発生していることを知らせるPush通知は役に立ちますが、離れた都市の交通情報を午前4時に送ってこられたら、それは煩わしい通知だと受け取られるかもしれません。ユーザーがメッセージを迷惑に感じたら、そのアプリからの通知をOFF設定にすることも考えられます。

効果的なPush通知の作成方法

  1. 的確で手短かなメッセージであること。
  2. 対象となるユーザー向けに(言語、時間、内容など)パーソナライズされたコンテンツであること。
  3. ユーザーが次のステップに進めるよう、行動喚起 (CTA: Call to Action) を促す言葉を使うこと。
  4. プッシュ通知する価値があるかどうか慎重に判断すること。ユーザーはこの情報を今まさに必要としているか?
  5. Push通知をアトリビューションソリューションに組み込み、最善の結果が得られるよう最適化すること。

Push通知とAdjust

Adjustを活用してPush通知の計測を簡単に行えます。AdjustSDKと連携してトラッカーURLを作成したら、Push通知キャンペーンの指標の計測が開始できます。Adjustのパートナーと協業して、リターゲティングリエンゲージメントキャンペーンの最適化などにご利用ください。