用語集 View-Through Attribution

モバイルマーケティング用語集

ビュースルーアトリビューション | View Through Attribution

ビュースルーアトリビューションとは?

ビュースルーアトリビューションは、インプレッション計測とも呼ばれ、インプレッション により最終的なインストールが行われたことを示す用語です。ユーザーが広告(バナーなど)を見つけてから実際にアプリをインストールするまでに、時間の隔たりが発生する場合があります。従来は、広告がユーザーにインストールを促すのに効果的だったかどうかを判断するのが非常に困難でした。しかし、このビュースルーアトリビューション機能を利用すると、どのインプレッションがインストールにつながる可能性があるのかを把握することができます。

ビュースルーアトリビューションが重要な理由

ビュースルーアトリビューションの計測がなければ、インプレッションにアトリビューションすることができないため、オーガニックが増えているように見えます。クリックに比べてインプレッションがもたらすエンゲージメントは少ないため、インプレッションによってインストールが発生する可能性は低いことを認識しておくことが大切です。しかしながら、同日にインストールが行われた場合には、広告のインプレッションがインストールに何らかの影響を与えたと考えることもできます。あるいは、ユーザーの好みと相反する内容なら、実際の広告との関わりを妨げている可能性もあります。それが、ビュースルーアトリビューションのアトリビューション期間がより短く設定されている理由です。また、インプレッション計測によって、カスタマージャーニーの最初と最後だけでなく、その全体を通じてキャンペーンの効果を把握することもできます。

ビュースルーアトリビューションとAdjust

Adjustでは、どんなインプレッションに対してもアトリビューション期間を設定し、より深いユーザー行動を把握できます。アナリティクスと包括的な計測を組み合わせることで、何が機能するのか(あるいは機能しないのか)より深く理解できるようになります。

Adjust の管理画面では、クリックベースとインプレッションベースのインストール数をそれぞれレポートにて確認できるため、容易に分析が可能です。さらに、特定のパートナーだけでなく、様々なグローバルネットワークから好みの広告対象を選択することもできます。