ブログ AdjustがAdobe Exchangeパートナープログラムに加入、データ連携をさらに強化

AdjustがAdobe Exchangeパートナープログラムに加入、データ連携をさらに強化

本日Adjustは、Adobe Exchangeプログラムの一環として、Adobeとプレミアレベルのパートナーおよび技術連携をすることを発表しました。

このプログラムをご利用になるお客様は、モバイルアプリのデータを他のタッチポイントから収集したデータと組み合わせることで、カスタマーエクスペリエンスを把握するアナリティクススタック(分析機能)を拡張することができ、現在および見込み顧客すべてのチャネルにまたがるユーザージャーニーを全体的に把握できるようになります。結果として、データに裏付けされ、かつターゲットを絞ったマーケティングの意思決定が可能になり、ROIを最大化しビジネスの成果を向上させることができます。

すべてのデータを1ヶ所に統合

Adobeとのパートナー連携の目的は、データの可視性とアクセシビリティの向上です。双方のテクノロジーがシームレスかつ安全に連携し、Adjustはマーケティング、アナリティクス、広告およびEコマースのための多様なソリューションを提供します。さらに今回の連携により、Adobeの顧客もモバイルのデータポイントとCTV(コネクテッドTV)のデータポイントをユーザージャーニーの把握に追加できるようになります。複数のデータセットを切り替えて表示したり、移行させたりする必要がなくなり、全機能を1つのプラットフォームで利用できるようになります。

マーケターにご利用いただくメリットとして、Adjustはモバイル計測、アドフラウド防止、アプリ内不正防止、マーケティングオートメーション機能を1つのプラットフォームで提供する唯一のモバイル計測プラットフォームであることが挙げられます。また、Adjustは以下の点においてお客様のビジネスをサポートしています。

  • アプリユーザーの流入元、およびインストール後のアプリエンゲージメントの計測と分析。Adjustの最新ソリューションであるサブスクリプション計測は、サブスクリプションのアトリビューション計測の課題に対処する業界初の機能です。
  • キャンペーンワークフローの自動化により、アクションにつながるアナリティクスが可能です。
  • モバイルのパフォーマンス型のアドフラウドからマーケティング予算を守り、アプリ内の不正なボットを検出します。

Adobeの顧客がAdjustのデータをスタック強化に活用

Adobeのプレミアパートナーには、Adobe Experience Cloudの機能を十分に補足し拡張する、クラス最高レベルのソリューションが選定されます。さらに、パートナーに加入することで2つのプラットフォーム間でより綿密なコラボレーションと連携が可能になり、新たなイノベーションが互いの戦略的価値を向上させます。Adjustは今後Adobeとのパートナー連携をさらに強化し、お客様の成長を加速させるためのサポートに取り組んでまいります。

アンドレイ・カザコフ(Andrey Kazakov)

モバイルマーケティングにおけるイノベーションのけん引役として、AdjustがAdobe Exchangeパートナープログラムにプレミアレベルのパートナーとして連携することを嬉しく思います。これにより、世界市場をリードするAdobeのお客様に、実践につながるアナリティクスと計測、不正防止およびオートメーション機能をご活用いただけます。現在そして将来のお客様が、今回のパートナー連携から得られるメリットに期待しています。

コディー・クリンコビッチ(Cody Crnkovich)氏

新型コロナウイルスの影響により顧客の活動が変化するにつれて、広告主はモバイルマーケティング費用をアプリ収益と顧客生涯価値に結び付ける上で今まで以上に大きな課題に直面しています。Adobeは今回ビジネスパートナーとしてAdjustを迎え、すべてのチャネルをまたいでモバイルデータを把握し、キャンペーンのレポートを自動化して、不正から予算を守る機能を1つのプラットフォームで広告主に提供できることを喜しく思います。

パートナー連携に関する詳細、さらにAdjust機能のデモお申し込みにつきましては、こちらの専用の製品ページをご覧ください。

Adjust の最新情報をお届けします